年賀状に書くひとことに迷わなくなったのは3年前から。人それぞれに違う内容で、すぐに書けるような工夫をはじめたからです。

それは「ハッピーニュース」を振り返ること。



今日、11月12日のとっておき家事では《今年のハッピーニュースを振り返る①》をテーマにしました。
ノートのスペースの関係上、分割して行っていきます。今日は1~3月。


今日のとっておき家事ノート

image


年賀状に添えるひとことが無難なものになってしまうのは「何を書くか」がぱっと思いつかないからだと思います。こうしてハッピーニュースを振り返り、今年あったことを把握することによって、すぐに相手に合わせたコメントにつなげやすいと実感しています。

たとえば...
(ハッピーニュースは上に書いてあるもので、友人設定は架空も交えてみました)

■「お雑煮がおいしくできた」✕「料理上手な他県出身の友だち」

「○○ちゃんの地域のお雑煮はどういう感じですか? わが家では~を入れます」

■「つたい歩きをするようになった」✕「乳児のいる友だち」

「○○くん、もうすぐ立ち上がるころかな? 転んでも安心なようにリュック型のクッションを使っていたので、もしよければお譲りします」

■「ボーネルンドへ」✕「子どものいる友だち」

「最近、○○駅近くのボーネルンド(※子どもが遊べる施設)によく行きます。よかったら今度ご一緒しませんか?」


このように、自分の「ハッピーニュース」と「友人のライフスタイルや好み、趣味など」を掛け合わせることで、人それぞれに違うコメントをすぐに考え出すことができます。

それまでは「今年こそ会おうね~」という言葉を全員に綴っていましたが、この作業によって、よりあたたかみのあるコメントを書けるようになったのではと感じます。

bornernd


とっておき家事の「ハッピーニュース」シリーズはしばらく続きます。せっかくなので、
①ハッピーニュースを探すこつ
②どうしてハッピーニュースなのか?
を今後は書いていきたいと思います。

365日のとっておき家事 Story



▼0話目を読む/1日1話目安で更新しています
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html


土日祝はお休みします。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。

image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 5刷です。

b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~