あとになって「もっと早くやればよかった」とならないよう、早めの時期で幼児教室や知育教材の体験をしてみました。

先生との相性や通いやすさ、料金などを総合的に見たうえで、これまでの体験分は取りやめました。
いずれも体験内容はとてもよく、子どもにも良い効果があったので、入会も考えましたが、悩んだ末の結論です。

最終的にはほかにいくつか検討中(通いやすさ的な本命はまだ未体験)のところを体験してから決めますが、これまでに体験したなかで良い学びがあったので、自宅での遊び方に取り入れたい気づきをメモしてみました。



今日、11月17日のとっておき家事では《子どもとの遊び方をまとめる》をテーマにしました。


今日のとっておき家事ノート



image


教えてもらってはじめて「なるほど~」と思うことがたくさんありました。
基本的には家と児童館の往復で生活していますが、条件の合う教室があったら行ってみたいな、と思っています。

なお、以前書いていた「背伸びをしない」などの判断基準に、担当の先生や営業の方との「相性」も加わりました。
でもこれは結構大事なポイントかなあと感じます。


わが家は「機会はたくさん与えたいけど、強制はしない」が夫婦の共通して決めた育児目標です。

子育てでどうしたいかはご家庭によって違って当たり前で、たぶん正解はないと思います。

でも、先生や営業の方と、自分たちの育児目標が合わない場合は、ちょっとつらくなってくるのかなあ...と話していて感じました。

たとえば「(やることによって)世界で戦える人材になれます!」と言われたのですが、わが家の場合はそこまではいいかなあ...と。

もちろん大きくなってから、本人がやりたいと思ったことはサポートしてあげたいけれど、「ほかの子どもたちと交流を持てて、ちょっとだけ早くいろんなことに興味を持ったり、できた経験を重ねることで自信が持てる」くらいを目標に考えていたので、わが家の考えとは温度差を感じ、断念しました。


ぴったり合っていても、その他の条件で諦めたものもありますが...

最終的に「今はいいかな...」となったとしても、あとで「もっと早くやればよかった」と思わずにすむので、やってみてよかったです!

また、結局やらなかったけれど、体験をしたことによって「ここならなんとか通えるかな?」と思っていた場所が、毎週だと私が辛くなってしまいそうなくらい大変だった、と気づけたのもよかった。
こういうものは大抵、すぐに決めてしまうほうなので、今回は慎重になっています。

予算の範囲内で、良いものが決まるといいな、と思います。
何より遊び方がわかるのが楽しい。

cattt

これは「レミンちゃん」という、7月に新発売されたお世話人形です。ディズニーとコラボしているのでとってもかわいい。

最初はこわがっていた娘も今では大好きで、毎日お世話してあそんでいます。また、このお人形の効果かは不明ですが、最近、0歳の赤ちゃんが大好き! 先日半年ぶりに託児したら、泣いている赤ちゃんをおもちゃであやしていたと先生に言われておどろきました。




なお、このお人形ではありませんが、体験した幼児教室のいくつかでもお世話人形を使っていました。



365日のとっておき家事story



▼0話目を読む/1日1話目安で更新しています
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




月曜日までおやすみします。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。

image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 5刷です。

b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~