近ごろの悩みの種が、娘との「お絵かき時間」でした。


以前は自分でたくさん描いていたのに(線や丸など)、最近はもっぱら私に色鉛筆を手渡し、うなずく。これは「描いて」のサイン。

アンパンマンのキャラクターや、娘の好きな虫、動物などを描いていましたが、毎回同じでなんとなくつまらない。
そこで、娘の好きな図鑑をイメージした見開きページを作ってみることにしたら、好評です。私も描くネタに困らないし、娘も知っているものが出てきてたのしそう。これを「ライブ図鑑」(その場で描いていく図鑑)と名づけ、今後のお絵かきテーマの1つに据えてみました。

DPM51aYUIAEuiF9

私なりの描き方ですが、かんたんです。

まずは「テーマ文字」を1つ決めます。今回は「あ」。
次に「あ」のつく絵をどんどん描いていきます。これだけ。

このとき、ポイントにしたのは2つ。

①文字を同じ色でそろえる
あとから読み返したときに図鑑として楽しめたらいいな、と思うので、テーマ文字は色を揃えました。このときはなんとなく「朱色」です。だから、「あいすくりーむ」なら、「あ」だけを朱色にし、残りは黒にして、テーマ文字「あ」を目立たせました。

②わかるものを選ぶ
また、できるだけ娘の「理解語」から選ぶのもポイントにしました。知っているものの絵なので、飽きずに楽しんでくれました。このページでは「あせ」以外は見聞きして理解している言葉です。



こうして描きながら、自分が子どものときにも、友だちとテーマを決めてお絵かきをしていたのを思い出しました。

たとえば「理想の部屋」お絵かき。私の描いていたのは、自分のできる範囲で精緻に描いたシャンデリアやドレッサーがあり、必ずドレスアップした女の子(お姫さま)がいる絵でした。ドレッサーの上に並べるコスメの絵を描くのがとくに好きでした。

人物イラストを毎回考えるのがめんどう(!)だったので、思いつく限りの顔のパーツや髪型のパーツを書き出しておき、そのなかから毎回気分で選んで描いたり。

男の子といっしょに描くときは「迷路」が定番。私はあまりじょうずにかけなかったけれど、人によってはむずかしく、複雑なものを仕上げていました。


次に「ライブ図鑑」をつくるときは「い」がテーマ。この場で連想していくのもすごく頭を使うし、楽しいのだけれど、日頃から意識して「い」のつく言葉を探しておこうかな、と考えています。


※なお、後日UPしますが、もう少しやり方を改良するアイデアをとっておき家事ノートにメモしました。

365日のとっておき家事 Story「幽霊の花嫁修行」

11月23日 『消えた紫鶴子さん』

▼0話目を読む/1日1話目安で更新しています
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html



昨日の朝は、いつもより早く目が覚めた。
しかもほとんど眠ることができなかった。

枕元に置いたストールを羽織り、スリッパに足を入れる。音を立てないよう注意しながら、カーテンを少しだけ開けて、すき間をのぞきこんだ。東の空がうっすら白くなりはじめたばかりだ。優花も、早起きの優くんさえもまだ寝ている。

まずは朝ごはん用に米を研いで、浸水させた。デカフェコーヒーを飲みながら新聞でも読もうかと思ったけれど、なんとなく落ち着かないので冷たい水で顔を洗い、身じたくを整えた。
伸びてきた髪の毛を後ろでひとつにくくる。鏡のなかの疲れきった顔に、いつもより念入りにメイクを施していく。コンシーラーでくまも消した。

お米をざるに上げてから土鍋に入れ、水と酒を加えて火にかける。

朝食に魚を食べるといいと紫鶴子さんが教えてくれたので、フライパンにクッキングシートを敷き、鮭を焼いた。ひと切れはほぐして、瓶に詰めた。

昨夜仕込んでおいた水出汁(水に昆布と煮干しを沈めただけのもの)を火にかけ、豆腐とわかめのみそ汁を作る。

昨日作っておいたひじき煮と、海苔と、たまご豆腐を添えて、お盆に並べていく。

作った朝食を写真に撮った。紫鶴子さんの”出勤時間”は9時。見てもらえないので写真に撮っておいた。紫鶴子さんに仕込んでもらったおかげで、息をするように家のことをできるようになったのだ。


悪い予感は当たった。思っていた以上に悪かった。
花夜子が恐れていたのは、”幽霊のルール”に則って、記憶をなくした紫鶴子さんが現れることだった。でも、9時を過ぎても紫鶴子さんは現れなかった。

もしかすると未桜のときのように、眠りから目覚めたのかもしれない。そう思って、瞳子さんに電話をかけてみた。でも、紫鶴子さんは意識不明のままだという。


そして今朝も(祝日だからという可能性もあるけれど)紫鶴子さんは現れなかった。消えてしまったのだ。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村


▼12/8発売の新刊です。このブログのメインテーマである「とっておき家事」を、どなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる公式ガイドブックとしてつくりました。
エッセイはもちろん、イラストも担当しています。


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。

image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 5刷です。

b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~