私の場合、どんなに効果的なやり方を見つけても、「すぐにできる状態」になっていないと、挫折してしまう傾向にあります。

そこでちょっと早いですが来年の「とっておき家事ノート」を用意し、今年の失敗点を踏まえたルールを決めておきました。



image


今日、11月24日のとっておき家事では《来年の「とっておき家事ノート」を用意する》をテーマにしました。

現在私が使っているのは『365notebook』(新日本カレンダー)です。
無地で極薄の紙(日めくりカレンダーに使用されているものでA6サイズ)が380枚綴じられているので、1日1枚使ってもまだ余ります。

このノートがとても好きなので、来年も継続。色違いのノートを買いました。

▼今年使用分


▼来年使用分


▼今見たら「プレミアム」verが出ていた...!
表紙が固くて良さそう。今使っているものの唯一の困り事が表紙がもろいことです。そこで、図書館等で使用されている保護シールを使って補強するつもりでいました。




今日のとっておき家事ノート

image


これは来年度のノート使い方ルール。今年やってみた感想を踏まえて、いくつか改善をしていきます。
1番のポイントが「日付を手書きに変更する!」ということ。ここ最近のノートをご覧いただくとわかるのですが、日付が入っていません。回転印を購入し、それでやっていたのですが、ノートをじっくり書く時間はなかなか取れないので滞ってしまいました。

もっとも手軽な方法として「手書き」に変えます。


そして、今日のとっておき家事では「表紙」をつくりました。
今年はどんな絵を描いたらいいかわからず、無地のままなのですが、自分の好きなイラストの描き方が決まってきたので、このやり方でいこうと思います。

まずは下書きをして、ボールペンでなぞり......

image

色鉛筆で塗りました。

image

来年の裏テーマは「原点回帰」。なんとなく思い出深い花たちを描いてみました。コスモス、水仙、スノーフレーク、ナナカマド、野ぶどう、マツバボタン。

それから、付属の下敷き(無地のノートなのでこれがあることできれいに描けます)にガイドラインを作りました。

image

巻末に作りたいと描いていた「もやっとリスト」も作成。

image

「暮らしパレット」や「もやっとつぶし」などは、とっておき家事のテーマを思いつきやすくするためのグループ分けです。こうしたグループの詳細については、新刊『365日のとっておき家事』でご紹介しています。


365日のとっておき家事 Story



▼0話目を読む/1日1話目安で更新しています
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html


お休みします。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村


▼12/8発売の新刊です。このブログのメインテーマである「とっておき家事」を、どなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる公式ガイドブックとしてつくりました。
エッセイはもちろん、イラストも担当しています。


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。

image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 5刷です。

b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~