今日、2月2日(日本記念日協会認定の「ツインテールの日」)のとっておき家事では《ヘアアレンジ研究》をテーマにしました。

髪をまとめるヘアアクセが壊れてしまったので買い足しました。
黒いリボンのついたバナナクリップです。これを選んだのは、昔バナナクリップを持っていて、とても使いやすかったから。それと、黒ならあまりかわいくなりすぎず、年齢的にもいいかな、と。

DSC02431


せっかくなので、今日は記念日家事として、このバナナクリップを使ったヘアアレンジを調べてみようと思い立ちました。

*目次*
 今日のとて家事ノート
 みんなのとて家事3選



今日のとっておき家事ノート
_20180201_210657

買ってからはだいたい3パターンでつけています。

ヘアアレンジといえないくらいの簡単さですが、見た目はそれぞれ変わるし、好きなアイテムを選んだので、毎日とても楽しい気分になれます。


冬の家事服も新調しました。

夏の家事服は、『365日のとっておき家事』で着ていたブラックドレスが定番です。でも冬になってお気に入りのものがなく困っていました。

いろいろ変遷したうえでの、私の家事服の基準は、

①お気に入りであること
②洗える素材であること
③シワになりにくい素材であること
④近所ならそのまま出かけられること
⑤値段が安いこと

です。

一般的な家事服って、白シャツだったり、デニムだったりすると思います。人が着ているのを見るのは好きです。素敵だと思う。あるいは天然素材を使ったもの。骨格診断で言うならば「ナチュラルタイプ」の服だと思います。

だからでしょうか、これまでも挑戦してみるものの、試着すると毎回似合わなさ(骨格的な)にがっかりして諦めてきました。
また、シンプルなものが好きではあるけれど、やや女性らしさのある服装が好きだというのもあります。カジュアルな服装に女性らしさを取り入れようとすると、途端に「よそ行き」な感じになってしまう。家事ではない。

だから、なかなか理想の服に巡り会えずにいました。


先日、家族でGUへ行きました。今、家で着ている家事服はすべてGUのものだからです(いろんなお店に行った上で)。

今度こそはと改めてデニムやシャツもいろいろ試してみました。
骨格ウェーブタイプでも、スキニーデニムなら似合うと言われていたし、シャツもとろみ素材を選べばいいかもしれない。でも、いくら着てみても楽しい気持ちになれませんでした(鏡を見るとスタイルの悪さが際立ち、落ち込む……)。

どうして、他の人のように素敵に着こなせないんだろう? デニムとシャツは、本当に、何を着てもいまいちです。もしかすると骨格だけではなく、身長だったり、あるいはパーソナルデザインなど他の要素で合わないのかもしれません。
(自己診断ならヘアスタイルからの消去法でいくと「フェミニンタイプ」かな、と思っています)


ただ、試着をくり返す中で「これはいいかも」と思ったものがありました。それはニットとフレアスカート。

ラメリブVネックセーター
ウエストリボンポンチフレアスカート



気に入ったものを色違いで買いました。

フレアスカートではあるけれど、ポンチ素材で、皺になりにくいし、洗濯もできる。サイズをいつもより大きめにしたから、丈も長め。カジュアルな感じもする。もちろん、出かけるときにも着られる。そして何よりとても安い! 上下合わせて3,000円くらいですみます。



食器を棚から取り出していて、ふと、扉のガラスに映る自分が目にとまり、不思議な気持ちになりました。

数年前まで、高校の体育祭で作ったクラスTシャツに、中学のジャージを履いていたことを思い出したのです。髪の毛もいつもボサボサでした。出かけない日は、寝起きのまま適当にかきあげて、頭のてっぺんでおだんごにして終わり。

もちろん、着たくて着るのなら問題はありません。その格好にも、ラクで、お金がかからなくて、汚れても気にならないというメリットがあります。

でも、私は着たいわけではなかった。家で着る服(家事ができるもの)を選べず、単に汚れても良さそうだから着ていただけでした。しかもその格好に不満もありました。だから、いつでもなんとなく憂うつでした。



今日は落ち着いたピンクの、Vネックニットを選びました。

上でご紹介したものではありませんが、ネイビーの膝下丈でちょっと長めのフレアスカートを合わせました。そこにいつものエプロン。切り替えのあるデザインです。これもお気に入りが見つかるまで4年かかりました。

髪の毛は後ろでシニヨン風にまとめて、リボンのバナナクリップで留めました。眼鏡は数年前に、だて眼鏡っぽいデザインのものに買い替えてありました。人と会う予定がなかったのでメイクはしませんでしたが、赤いリップだけは塗ってありました。
メイクをしないときは、だて眼鏡に赤いリップがいいと、で読んだからです。


夏服のブラックドレスもそうですが、お気に入りの"ハウスドレス”に袖を通すと幸せな気持ちになります。同時に、がんばろう、とやる気も出てきます。



お気に入りの夏服を見つけたときも感じたことですが、改めて思いました。

私の理想の家事服は、昔のお母さん風だったり、海外の奥さん風だったり、そういう女性らしさのあるものなのだと。むしろ、今は家事のために着る服はシンプルやナチュラルなものだという印象があるけれど、昔だったり、海外だったりでは、そうじゃない。

だから、いわゆる「家事服」のイメージにとらわれず、もっと自由に、好きなように生活してみようと思います。
そしてそう思えたら、服選びが少し好きになれました。


みんなのとて家事3選

31個の達成、おめでとうございます! 食べる系の記念日家事は、自分で自由にハードルを調節できたり、献立決めのヒントになったりするのが気に入っています。

通帳の記帳は、私もつい忘れがち。くろみさんのツイートを読んでやりたいことが色々出てきました。入出金をデジタルで確認できるようにしたいのと、お金を下ろす日にやることの流れを整えること。でも、意識して時間を作らなければ、つい後回しにしてしまいます。

帰宅後の動線ってとても大切だな、と思います。家に帰ってきたときって私の場合は一番動けるタイミングだから。ここで短時間でたくさんのことができれば、そのあとがラクになる。そして、孝子さんが書いているのが、語呂がよくて、頭に入りそう。


365日のとっておき家事 Story『√365』


▼0話目/目次
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/route365/0.html


次回の更新は2月5日予定です。



b_ornament_112_0L
【著書】---暮らしをラクに楽しくするヒント集---

365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版! 6刷です/


b_ornament_112_0L

【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。次回の募集は2018年12月です。


b_ornament_112_0L


最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~