ふと鏡を見ると、なんだか顔がやつれている。髪の毛もくちびるもカサカサと枯れ葉みたい。
今の暮らしで、私が一番おろそかにしてきたこと。それは、自分自身です。

家族と過ごす時間、仕事、家事、自分のやりたいこと。
この4つをよくばりに毎日詰め込んですごしているけれど、いつのまにか、自分自身の”見え方”があまり気にならなくなっていました。

この記事では、気後れしない自分になりたくてはじめたことと、そのための収納について書いています。

*目次*
 気後れしない自分になりたい
 自分を変えたくなる漫画
 おやすみセットを作ろう
 夜時間を大事に使うために作りたいもの
 みんなのとて家事3選




気後れしない自分になりたい

3年前に買ったワンピースを着て出かけたら、もうそのデザインは古いのだと肌で感じました。とたんに恥ずかしくなって、今すぐに服を買い替えたい気持ちでいっぱいに。

娘が生まれてから私が買ってきた服のなかには、スカートやワンピースもある。でも、洗えて、丈夫で、安くて買い替えがきいて、児童館やスーパーに着ていくためのものばかりでした。逆に言うと、昔好んで着ていたような服を着て出かける場所がほとんどありません。


だから、久しぶりに気に入っていた黒のワンピースに袖を通したとき、最初はうれしかったのです。

その街は結婚前によく行っていた場所で、そういえば新卒でお金がないながらも、、まつげエクステもしていたし、コスメ売り場をよくうろうろしたし、いつも新しい服のことをたくさん考えていました。
そういうことさえ、すこんと記憶から抜け落ちていた。

同じくらいの年ごろの子どもがいて、身綺麗にしているママを見ると、なんだか気後れしてしまうようになりました。焦りというか、恥ずかしさというか。


自分を変えたくなる漫画

それから少しずつメイクを見直したり、ヘアケアをしたり、できる範囲で情報を集めてみました。でも、意思が弱くて、しっかりと続けていくことができない。

1週間ごとに取り組みテーマを決めて集中的にやっていく「週間(習慣)計画」を通して、少しずつ見直してきましたが、定着したのは、メイクの仕方が変わったことと、寝る前に髪の毛にトリートメントを揉み込むことだけでした。



そんな中で私の「変わりたい!」という気持ちを、ぐっと押し上げてくれた漫画があります。

六多いくみさんの『カワイイ私の作り方』。


不器用なアラサ―の浅黄秋(あさぎ みのり)は長年付き合った彼氏と別れて深酒中…。
そこで出会ったのは、苦手だったキラキラ女子の春乃!! そして、秋は可愛くなるためのレッスンを彼女から受けることに…!!
「リメイク」の六多いくみが描く、こじらせ女子の変身ストーリー開幕!!

娘が生まれてからの私は、おこづかいを服や美容グッズやコスメに使ったり、習い事をしたり、友だちと遊びに行ったりするために使うことがほとんどなくなりました。

私の投資先は「漫画」。もともと漫画が好きなので読むために買ったり、家事のモチベーションを上げるために買ったりしています。それ以外だと、娘のためにちょっとした小さなおもちゃや、おえかきグッズなどを買うのに使います。

でも、これを読んで、久しぶりに”自分のために使うもの”にもお金を使ってみました。

「カワイイ私の作り方」は、Webで読んでいましたが、先日発売された1巻を買ったので、行動にうつしてみたくなったのです。

▼Webでは1~3話と最新話が読めます。


▼買ったもの







おやすみセットを作ろう

新しくものと習慣を増やすと、部屋が散らかりやすくなります。だから、まずは「片づけルール」を決めることにしました。

今回買ったものはいずれも寝る前に使うものです。だから、ちょうど置き場所がなくて困っていたものたちと合わせて「おやすみセット」を作りました。

DSC06038

新しく買ったもののほかに、眠れないときに使う蒸気の出るアイマスクと、鼻づまりで眠れないとき用のブリーズライトを入れました。

DSC06042


入れ物はブックボックス。これはティッシュケースになるフランフランのブック型ボックスです。ティッシュケースは取り外しできるので、外しておやすみセットの収納ケースにしてみました。

DSC06043

ベッド横にセットしておきます。


子どもとふたりで入るお風呂は、ゆっくりできないし、出たあともバタバタして、髪の毛をじっくり乾かす時間が取れないことが多いです。娘も自分でいろいろできるようになってきたけれど、最近まで慌ただしくて、気づいたら乾いているというのがほとんどでした。

でも、寝る前にトリートメントを揉み込むだけでも翌朝のまとまりは違います。
それにしっかりとブラッシングをして、ナイトキャップをつけてみたら、美容院に行ったあとのようなするんとした髪の毛が当たり前になってきて「ああ、カワイイはやっぱり”作る”ものなんだ」と改めて実感しました。


夜時間を大事に使うために作りたいもの

この「おやすみセット」はまだ不完全。もうひとつ入れたいものがあるのです。

それは”攻略メモ”。寝る前や朝起きてからやりたいストレッチなどを書いてすぐに取りかかれるようにしておきたいのです。

昔から、ストレッチなどは必ず挫折してきましたが、理由はかんたんで「何をするか忘れてしまう」からです。

せっかくやり方を覚えても、セット数を忘れたりするし、メニューが増えるほど忘れてしまう。

アプリ管理も試したけれどうまくいかなかった。だから、自分がやりやすい形で作ったメモを「おやすみセット」の中に仕込んでおき、日々の習慣づくりに生かすつもりです。


ふだんは計画をしてから動き出すほうだけれど、苦手分野だからこそ、まずは動いてみます。

365日のとっておき家事 Story『√365』

IMG_20180501_202404
CharacterDesign & Illustration : イラストレーター・ねこがえるさん

おまけで毎週月曜日に更新している1話完結の家事小説です。
▼0話目・目次はこちらへ。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/route365/0.html



みんなのとて家事3選








b_ornament_112_0L
【著書】---暮らしをラクに楽しくするヒント集---

もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版! 6刷です/


b_ornament_112_0L

【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。次回の募集は2018年12月です。


b_ornament_112_0L


最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~