▼暮らしを楽しく、かんたんにする魔法の質問集「#ゆるプランニング」で、毎日の計画づくりをサポートしています。そのほか気になる情報や気づきなど、ジャンルを問わず発信中。


b_ornament_112_0L



ドレッサーのある部屋に憧れてきました。

でも、狭いわが家にはとても置けない。そこで”お気に入りスペース”として使っていた棚を「マイ・リトル・ドレッサー」として使うことに。

この記事では、100均アイテムを使って作る、私のコスメ収納についてご紹介します。

zentai



*目次*
 「減らす」から「増やす」へ
   コスメを立てて収納できるシンプルなケース
   コットンケースを活用する
   ざっくり目隠しにも使えるシャイニーポット
 ひと目でわかるといいことがたくさんある!
 みんなのとて家事3選




「減らす」から「増やす」へ

この3年ほど、私は毎日ほぼ同じメイクで過ごしてきました。パーソナルカラー診断を受けてわかった「自分に似合うコスメ」をベースに、メイク本で見たやり方に沿ったアイテムを一式そろえたのです。

この方法にはたくさんの”いいこと”がありました。毎日同じ手順だから迷わない。コスメが増えないので買い足しもかんたんだし、大きめのポーチひとつにすべてがおさまります。

いいことがたくさんあったけれど、でも、飽きてきてしまいました。


7~8月は美容強化月間と設定していて、デパコスからプチプラコスメまで、予算を決めて、いろいろと揃えてみることに。

毎日メイクをするのがとっても楽しくて、わくわくするようになりました。でも、ポーチに入り切らなくなってしまったのでした。

そこで、かねてから憧れていた「ドレッサー」を、この狭いスペースで作れないか考えてみることに。100均アイテムをメインに、手持ちのアイテムと合わせて飾って「マイ・リトル・ドレッサー」が完成しました。


zentai2


コスメを立てて収納できるシンプルなケース

これはDAISOのコスメケース(長方形)です。(写真手前と写真奥の、アクリル風ケース)

DSC06832


右側は仕切りあり、左側は仕切りなしになっています。

右側の仕切りは全部で9個ありますが、奥3つは深くて広い仕様なので、ブラシを複数立てたり、「眉毛メイクセット」というようにセット化したアイテムを入れています。

手前はケースが細めの下地や、リップを入れるのにぴったりのサイズ感。

左側の仕切り無しの部分には、アイシャドウやチークなどを立てて収納しています。

動線


メイクをするときは、まず中心のリップ立てから今日の口紅を選び「今日のメイクテーマ(メインカラー)」を決めます。

(※リップ立てはJILLSTUARTのノベルティー。1万円以上の購入でもらえるものです。期間限定かもしれません)
(※入り切らないものや、サイズの小さいものは、右側のコスメケースにも立てています)


そして、左のほうから順番に使っていくイメージ。



実際のメイクタイムでは、その都度ここから取り出すのではなく、一番下の段に使うものを順番に並べてからスタートします。

ブラシ類もこの機会に(すべて100円のものだけれど)たくさんそろえてみました。チーク用、リップブラシ、アイメイク用です。10本買っても1,000円なので挑戦しやすい。

数があると、新しいものをどんどん使い、まとめて手入れをできるので気がらくです。でも、何より驚いたのは仕上がり。コスメに付属の筆やチップを使うのとは違う。そう聞いたことがあったけれど、ここまで違うのか! と思わずにはいられませんでした。


DAISO
コスメケース(長方形)(※150円商品)
材質:ポリスチレン
型番など:
150円ケースプラNo.4 Kl-16-P8
T386




コットンケースを活用する

DAISOでコットンケースを購入しました。

DSC06840


ひとつはメイクスポンジ用に。下から引き出して使い、洗ってきれいにしたら上から追加していきます。

もうひとつ買おう、とDAISOに行ったら、このクリアカラーのものだけ売り切れていました。色違いでブラックもあり、そちらはANNA SUIのような雰囲気で同じくかわいいです。


DAISO
コットンケース


ざっくり目隠しにも使えるシャイニーポット

DSC06830

真ん中の小物入れには、ネイル関連のアイテムを収納しています。
ケースの表面に凹凸があるので、クリアなのに中身がぼんやり見える感じ。だから、雑多な小物をまとめるのにもいいかもしれません。

DAISO
シャイニーポット



▼コロコロはこちら。裏側がミラーになっていて、手鏡のようなデザイン。

八幡化成 洋服クリーナー&ミラー sceltevie Parfait(パルフェ) パープル
八幡化成
2015-07-20



ひと目でわかるといいことがたくさんある!

コスメ類がひと目でわかるようになり、いいことがたくさんありました。

(1)出すときに迷わない
(2)しまうときに迷わない
(3)残量がわかりやすい



メイクをはじめる前に私が必ずすること。それは、コスメを使う順番に並べることです。面倒でも、この作業があることで迷う時間がなくなり、メイクが終わるまでの時間をぐっと短縮できます。


ただ、この並べる前の「迷う時間」が気になっていて、コスメの置き画リストをその都度作っていました。これがなかなか大変。なにが大変かというと、コスメが変わったときに作り直すのがとても面倒なのです。

でも、このようにひと目でわかるようにしたことで、具体的な商品がわかるものではなく、「リップ」「チーク」といったアイテムの種類だけをまとめた、よりかんたんな置き画リストで済みそう。こちらはこれからの課題として取り組んでいきます。




実は、マイ・リトル・ドレッサーはまだ完成ではありません。

DSC06846

マニキュアなどを入れるところが今はなく、目星をつけていた商品が軒並み売り切れ。入荷されるのを待って、完成させるつもりです。


365日のとっておき家事 Story『√365』

IMG_20180501_202404
CharacterDesign & Illustration : イラストレーター・ねこがえるさん

おまけで毎週月曜日に更新している1話完結の家事小説です。
▼0話目・目次はこちらへ。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/route365/0.html



みんなのとて家事3選









b_ornament_112_0L
【著書】---暮らしをラクに楽しくするヒント集---

もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版! 6刷です/


b_ornament_112_0L
【SNS】 ---各種SNSについて-のご紹介--

Twitter

Twitterでは、日々気づいたことや、気になるレシピ、サイトなどをつぶやいています。ブログに載らない情報のほうが多いです。





また、答えるだけで計画が完成する”ゆるプランニング”も定期配信しています。毎日の計画のほか、曜日ごとの計画なども。ただし、手動なので忘れることもあるかもしれません。また、投稿時間は一定ではありません。




Instagram(@rinca_fukafuka)

メインアカウントでは、写真とミニコラムを載せています。ちょっとした家事ネタなどが多いです。




Instagram(@rinca_note)

ノート専用のアカウントです。ほとんどの投稿は右→左の順で1段1テーマとなっています。ブログには登場しないノートもあるかもしれません。

Screenshot_2018-08-03-08-48-38


note

家事以外のことを雑多に書いています。基本的には実用ネタ。「続けられる自分になる魔法」「時間術の公式」「こころの調律法」など。そのほか日々の暮らしで思いついたことのエッセイや、こちらにも載せている家事小説など。



b_ornament_112_0L


【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。次回の募集は2018年12月です。


b_ornament_112_0L


最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~