暮らしを楽しく、かんたんにする魔法の質問集「#ゆるプランニング」で、毎日の計画づくりをサポートしています。そのほか気になる情報や気づきなど、ジャンルを問わず発信中。

b_ornament_112_0L

好きなことは、寝食を忘れて没頭するタイプです。

子どもが生まれてからは、もちろん、学生時代のようにずーっとやり込むようなことはありません。

でも、子どもが眠ったあと、限られた自分の”自由時間”をどんどん食いつぶしてしまう程度の没頭はたまにあるのです。本に夢中になって眠れないとか、書き物をしたいのにそこまで手が回らないとか。


top


そこで、今日のとっておき家事では、没頭してしまいがちなことから「抜け出す方法」について考えてみました。

*目次*
 一石二鳥方式で動く
 1分だけ紙に書き出してみる
 動線に貼っておく
 そもそも、やめる必要があるのか?
 みんなのとて家事3選



一石二鳥方式で動く

なにかに夢中になっているとき、どうしても立ち上がりたくないことがあります。

そういうときは、一石二鳥方式で動くようにしています。

たとえば、お手洗いに行くとき。インターホンが鳴ったとき。ごはんを食べるとき(今の生活ならば、夜時間のみなので飲みものを飲むときなど)。

こうした「必ず立ち上がらなければいけないタイミング」を有効活用するのです。

一度立ったら、とにかく、なんでも良いから「もうひとつだけ」動くようにする。

立ち上がって、すぐに戻らなければ、もう大丈夫。私の場合、一度掃除などの家事を入れると、手を動かす間に”熱”が冷めます。

あるいは家事を滞らせているのならば「ほったらかし系料理」と組み合わせるのもいいかもしれません。煮込み料理を1時間する間だけ、趣味のことをしてもいい。

そんなふうにルールを決めておくのが大事だと感じています。


1分だけ紙に書き出してみる

一石二鳥方式で立ち上がったあと、手を動かすのではなく、まっすぐにメモ帳に向かう方法です。

1分と時間を決めて、やらなければいけないことをどんどん書き出してみます。

この洗い出しの作業のポイントは、絶対に時間を区切ること。そうしないと「まだなにかありそうだな…」と、考える手が止まります。

すると、だんだん考えるのが面倒になってくる可能性があるからです。



動線に貼っておく

このときは、書くだけで終わってもいいことにします。ただし、書いた紙を目につく場所に貼ったり、置いたりするところまでが1セット。

せっかく書き出しても、目につかなければ意味がありません。

たとえば、お手洗いに行くまでに通る扉に貼ってあれば、「とりあえずこれだけでもやろう」と取り掛かるきっかけになったりします。



そもそも、やめる必要があるのか?

私の場合、こうした”没頭”するものには傾向がありました。

今だったら、娘が眠ったあとの「漫画」や「読書」時間。

学生時代はこれに加えて、テレビ、ゲームなども加わっていました。ハンドメイドも好きで、明け方まで縫い物をしていたことも。


こうした趣味に時間を取られすぎるのは確かに問題なのだけれど、それが自分にとってどんな存在なのかは把握しておく必要があると感じています。

たとえば、現実逃避のためにゲームをしているのなら、きっぱりとやめたほうがいい。

でも、それが癒やしだったり、単に楽しくて、すべてクリアできるなどのゴールを目指しているのだったら、こうした工夫を加えて、日常生活との”共存方法”を探っていくのがいいのだと今は思います。




※お知らせ※

今週から年末にかけて、特に忙しい時期となります。SNSのリプライ等もなるべくお返事したいと思っていますが、むずかしいことも増えると思います。

「つぶやくひまがあるなら」
「出かけるひまがあるなら」
「ノートを書くひまがあるなら」
→「返信がほしい」

というメールもたまにいただくのですが、私にとって「お返事」はとても時間のかかる作業です。

しっかり目を通して、考えて、失礼のない言い方になっていないかなどを見直すと、内容によっては、ブログを書くより何倍も時間がかかることもあります。

また、家族との時間を切り崩すのは避けたいですし、趣味の時間も私にとって大切な息抜きの時間です。

どうかご了承いただけると幸いです。

でも、リプやメールはすべて目を通していますし、うれしいです、ありがとうございます…!


※「SNSを開いているタイミング」で「時間的に少し余裕があるとき」に、「直近のものから」お返事をすることが多いです。

※逆にいうと、土日祝日や長期休暇などは、PCもスマホもほぼ触れないので、その期間にいただいた内容にお返事できなかったり、SNSを開いても、出かける予定があるなどして時間が取れなければ返信できないケースが多いです。

※InstagramはTwitterと比べて閲覧頻度が低いです。コメント通知も流れてしまうので見失うことがあります。

※Twitterの引用RTがなぜか通知から消えてしまいお返事できないケースがたまにあります。

b_ornament_112_0L

【SNS】 ---各種SNSについて-のご紹介--

Twitter

Twitterでは、日々気づいたことや、気になるレシピ、サイトなどをつぶやいています。ブログに載らない情報のほうが多いです。



また、答えるだけで計画が完成する”ゆるプランニング”も定期配信しています。毎日の計画のほか、曜日ごとの計画なども。ただし、手動なので忘れることもあるかもしれません。また、投稿時間は一定ではありません。




Instagram(@rinca_fukafuka)

メインアカウントでは、写真とミニコラムを載せています。ちょっとした家事ネタなどが多いです。

\Click/
insta



Instagram(@rinca_note)

ノート専用のアカウントです。ほとんどの投稿は右→左の順で1段1テーマとなっています。

\Click!/
note


note


家事以外のことを雑多に書いています。基本的には実用ネタ。
「続けられる自分になる魔法」「時間術の公式」「こころの調律法」など。
そのほか日々の暮らしで思いついたことのエッセイや、こちらにも載せている家事小説なども。



b_ornament_112_0L
【著書】---暮らしをラクに楽しくするヒント集---


もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!7刷です/







b_ornament_112_0L



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)

b_ornament_112_0L

【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。次回の募集は2018年12月です。


b_ornament_112_0L


みんなのとて家事3選





365日のとっておき家事 Story『√365』

IMG_20180501_202404
CharacterDesign & Illustration : イラストレーター・ねこがえるさん

おまけで毎週月曜日に更新している1話完結の家事小説です。
▼0話目・目次はこちらへ。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/route365/0.html




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村