この記事では、私のやりたいことリスト【暮らしパレット2018】をご紹介しています。今年の年間テーマは「潤」。潤いのある暮らしを目指し、これまでの自分には「ハードルが高そうだ」と思っていたことに挑戦。気づきと流れをノートにまとめることで、これからラクになるような仕組みづくりを目指していきます。

なお、やった結果の記事に飛べるよう、(余力があれば)定期的にメンテナンスしていきたく思います。


暮らしパレットとは、やりたいことリストのこと。簡単な作り方は著書『365日のとっておき家事』をご覧ください。

*目次*
 旬の野菜を食べる
 旬を意識した食卓
 潤いを意識した暮らし
  ┗1月にやりたいこと
  ┗2月にやりたいこと
  ┗3月にやりたいこと
  ┗4月にやりたいこと
  ┗5月にやりたいこと
  ┗6月にやりたいこと
  ┗7月にやりたいこと
  ┗8月にやりたいこと
  ┗9月にやりたいこと
  ┗10月にやりたいこと
  ┗11月にやりたいこと
  ┗12月にやりたいこと
 潤いのある肌 ~セルフ塾~
 潤いのある肌 ~ルール作り~



旬の野菜を食べる

【春】
ふきのとうを食べる
春キャベツを食べる
うるいを食べる

【夏】
冬瓜を食べる
ししとうを食べる
トマトを食べる

【秋】
さつまいもを食べる
チンゲンサイを食べる
里芋を食べる

【冬】
春菊を食べる
菜の花を食べる
かぶを食べる

旬を意識した食卓

【夏】
梅シロップを漬ける
さくらんぼジャムを作る
ぶどう狩りに行く
梨の食べ比べをする

【秋】
りんごの種類を学ぶ
栗のゆで方を調べる

【冬】
金柑ジャムを作る

潤いのある暮らしを目指す

【1月】

✓お正月のお雑煮を作る
七草粥を作る
鏡開きのお餅で実家のお雑煮を作る
鏡開きのお餅でおしるこを作る
小正月のどんど焼きに参加する
小正月の小豆粥を食べる

【2月】

節分丼を作る
節分に豆まきをする
針供養をする
ピンクッションを手作りする
初午に煮しめを作る
初午だんごを食べる
バレンタインデーのフォンダンショコラを作る
友チョコを作ってみる
梅の花を見に行く
雨水の日にひな人形を飾る

【3月】


ハマグリのお吸い物を作る
手毬寿司を作る
ひな祭りのデザートを考える
義理チョコへ気の利いたお返しをする

【4月】


桜餅を作る
お花見弁当を作る
草花遊びをする
潮干狩りをする

【5月】


母の日のプレゼントを贈る
新茶を飲む
菖蒲湯に入る
折り紙のかぶとを作る
折り紙のこいのぼりを作る
柏餅を作る
こいのぼり型のカレーを作る

【6月】


父の日のプレゼントを贈る
茅の輪くぐりに参加してみる
夏越ごはんに挑戦する
氷の朔日にシャーベットを作る
雨の名前を調べる
てるてる坊主を作る
紫陽花の花を見に行く
嘉祥の日に水まんじゅうを作る
夏至の日にキャンドルナイトをする
雨の日散歩を楽しむ
蛍を見に行く

【7月】

風鈴を飾る
半夏生にタコ料理を作る
七夕飾りを作る
七夕の短冊を書く
七夕そうめんを食べる
手作りの暑中見舞いを1枚出す
土用の丑の日に「う」のつくものを食べる

【8月】

お盆の流れと意味を調べる
精霊馬を作る
煮しめを作る
ちょうちんを作る
打ち水をする
花火大会に行く
花火の種類を調べる
家族で花火をする

【9月】

菊のお浸しを作る
娘から祖父母へのプレゼントを作る
年祝いの名前を調べる
十五夜の月見団子を作る
十五夜のお供えを用意する
世界の月にうつる影を調べる

【10月】

どんぐり遊びをする
家族でスポーツをする
十三夜の月見団子を作る
十三夜のお供えを用意する
落ち葉で遊ぶ
ハロウィンのかぼちゃ料理を作る
ハロウィンの仮装ごっこをさせてみる

【11月】

亥の子おにぎりを作ってみる
子どもの描いた絵でおうち展覧会をする
七五三について調べる
年賀状用の家族写真を撮る
酉の市について調べる
酉の市に行く
娘にクリスマス絵本を贈る
クリスマスのアドベントカレンダーを用意する
クリスマスの飾り付けをする
クリスマスのうたを3曲覚える

【12月】

家族で「クリスマス・キャロル」を観る
冬至にかぼちゃ料理を作る
冬至に小豆粥を食べる
冬至にゆず湯に入る
お正月飾りを手作りする

潤いのある肌 ~セルフ塾編~

【セルフ塾で美肌論を学ぶ】

肌の仕組み
角質層
ターンオーバー
色素細胞
コラーゲンとエスラチン
クレンジング
洗顔料
化粧水
乳液
美容液

潤いのある肌 ~ルール作り編~

【スキンケアのルールを考える】

スキンケア用品の定位置を決める
スキンケアの流れを決める
美肌に効く栄養成分を調べる
家族のスキンケアについて考える
日焼け止めの選び方を調べる
スキンケア用品を新調する
スキンケアの本を読む


このほか、非公開にしておきたいリスト(プライベートな内容/例:○○ちゃんに会いに行くなど)がありますが、これらのリストだけで120個超です。



b_ornament_112_0L
【著書】---暮らしをラクに楽しくするヒント集---

365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版! 6刷です/


b_ornament_112_0L

【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。次回の募集は2018年12月です。


b_ornament_112_0L


最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~