私が家事をするとき、なくてはならないものの一つが「カウンタークロス」です。

ストリックスデザイン カウンタークロス ブルー 約30㎝×61㎝ 使い切りの 不織布 ふきん 100枚入
STRIX DESIGN(ストリックスデザイン)



主な用途はこんな感じ。

台拭きとして。
お皿を洗ったときの水切りカゴ代わりに。
フライパンなどの側面を洗うためにシンクに立てて置くときの養生として。



特に良いのが台拭きとしての用途!

濡らして固く絞ったカウンタークロスでテーブルを拭き、汚れを取ります。パストリーゼをかけて除菌し、拭き取ります。

これだけでテーブルがピカピカになるので気に入っています。



使い捨てできるようにたっぷり入っています。とはいえ、1回1回捨てるのはもったいない。そこで、1~3日で交換するようにしています。


私の使い方日中は台拭きとして使います。
1日の最後に、キッチン棚の扉、コンロ周り、面を変えて床を拭いて、それから捨てています。


2~3日スパンになるのは、1日の最後に行う家事セットをする余力がなく、台拭きとしてしか使用していないときです。


使い終わったものは、やはり、手入れをしてずっと使い続けるよりも、捨てられるほうが気楽ではあります。もったいなさはありますが……。


・・・


さて、今回、ダイソーでもカウンタークロスを発見したので買ってみました!

上でご紹介したものは、大判サイズです。A3よりももっと大きいです。そのため、4回くらい折ってから使っています。

こちらはロールタイプになっていて、トイレットペーパーのように、1回分ずつ切り取れる点線がついています。

DSC00122


DSC00123

サイズ感はこんな感じです。

DSC00127

元から持っていたものと比べるとこんな感じ。
DSC00126


DSC00125

台拭きとして使うには、これくらいのサイズに折ると便利です。

DSC00128


25回分の長さです。
そのため、1~2日に1回交換したとして、100円で約1ヵ月使うことができます。



▽その他、最近買ったダイソーアイテムについて。







あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)