ミシンや布を使ったハンドメイドも好きだけど、紙で作るものは特に手軽で気に入っています。


切り紙でかんたんにドレスが作れる



入園準備のために買った『せいかつの図鑑』を眺めていたところ、娘が「やりたい!」と指差したのが切り紙でした。

こんなふうに型紙がついていて、ここに半分に折った折り紙を重ねて書き写すと、かんたんにドレスや虫を作ることができます。

DSC00200

せっかくなのでドレスの着せ替えができるようにお人形をつくりました!

くまさんの顔は娘が描いています。娘のリクエストでくま王子人形もつくりました。(グレーのほうです)


きせかえ人形をつくってみよう



さて、最初はお人形として切り抜いたくまさんに、作ったドレスを重ねるだけで遊ばせていましたが……見ていたら作りたい欲がうずうず。

せっかくだから貼って遊べる着せかえ人形を作っちゃおう! と思い立ちました。

▽洋書っぽい感じにしよう! と思ったものの、顔がいまいち可愛く描けませんでした。残念。実は髪が取り外せる仕様です。髪型や髪色も変えられたらたのしいな、と思って用意しました。

DSC00210



お人形はむずかしいですが、ドレスの作り方はかんたん。


型紙を書き写したら、2枚重ねて切ります。そのとき、内側が白い部分になるようにします。そして、中にマグネットシールを仕込みます。お人形のほうにもマグネットシールを仕込めば、貼って遊べる着せ替え人形の完成です。
◇◇


上のドレスは、娘がすべて一人で作ったものです。(マグネットシールを仕込む作業を除く)。

DSC00210

下のドレスは私が作りました。
折り紙だけで作ると、絵が苦手でもかんたんに作れます。

DSC00206

娘は、作ったお人形に「あかねちゃん」という名前をつけていました。
時間があるときにもう少し小物やドレスを作ってあげたいです。こういう紙モノおもちゃって、かさばらないので、外出するときに持っていっても良いと思います。


これまでは収納も遊ぶのもすべてノートで済むように作ってきたのですが、こんなふうに作るのも楽しかったです。


クワイエットノートのすすめ



これまでに作ってきたのは「クワイエットノート」と名づけたものです。

最初は何を作っていいかわからず、微妙な出来でした。でも、だんだん私自身がハマってきて、凝ったものを作るように。

このノートはお出かけ時以外でも娘が出してきて遊んでいます。今は3冊目に入りました。後半に作った凝ったものがやはり好評です。

せっかくなので、娘のお気に入りページ、ベスト3を紹介します。



第1位 ネイルサロンページ



用意したネイルは、娘のリクエストでセーラームーンをイメージしたデザインです。
娘の手形を使って作っています。



第2位 ペーパーおままごとページ



いろいろな具があります。料理工程がわかるような作り方をしたのがポイントです。



第3位 きせかえ人形ページ



今回の着せ替えごっこセットの元になったページです。
絵本のカバーは、どうせぐちゃぐちゃにされてしまうので外しています。そして、クワイエットノートの素材にします。こちらは絵本のカバーをそのままお人形にし、それに合わせたサイズのレインコートをいろいろな折り紙でつくりました。




もっといろいろなページがみたい方は、ブログ内を「クワイエットノート」で検索してみてくださいね。作り出すとかなり楽しいので、一緒にやってくれる方がいたら嬉しいです。

1人でもやっていきますが、今後は作ったら「 ♯しかけノート製作部 」というタグをつけてみようかなと思っています。クワイエットノートという名前は、海外のしかけのある布絵本「クワイエットブック」から来ていますが、でも、なんとなく呼びづらいので「しかけノート」がいいかなあと思い立ちました。


◇◇◇

娘がこんなに早く幼稚園に行き出すとは思っていなかったので、一緒にもっといろいろな遊び方ができたんじゃないかなあと少し後悔しています。

きっとどのタイミングでもそう思ったのだろうな、とも感じます。幼稚園が始まって、一緒に過ごせる時間が少し減るからこそ、もっと密度が濃い、楽しい過ごし方ができたらいいな、と思っています。



おまけ 半分に折って切るだけの遊び、いろいろ可能性がありそう



こちらのてんとう虫は、型紙を写すところから、切り抜いて、描きこむところまで、すべて娘がやっています。


DSC00201


幼稚園の先生が「入園したらハサミを使うので、練習しておくのがおすすめ」と言っていたこともあり、自由にやらせてみました。

娘のハサミデビューは、確か2歳ごろ。子ども用の切れないハサミを買ったのですが、夢中になって色画用紙をずっと切っていたのが印象に残っています。


今は手に馴染むサイズの、普通のハサミを使わせています。最初のような危なっかしさはもうなく、かなり正確に切れるようになってきました。

私自身はハサミで切るのが苦手で、幼稚園のころに苦戦した記憶があります。だから、やらせてみてよかったです。

▽せいかつ図鑑はこちら。

▽せいかつ図鑑と、類書のせいかつ百科について書いた記事はこちら。
 






あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)