暮らしを楽しく、かんたんにする魔法の質問集「#ゆるプランニング」で、毎日の計画づくりをサポートしています。そのほか気になる情報や気づきなど、ジャンルを問わず発信中。

b_ornament_112_0L


 今日はうるう日です。4年に1度しかない、特別な日。――この日にしたいのは、いつもの“家事”とは違います。考えることです。そして、自分の目標を決めることです。


 この記事では、
  ①4年間で自分が得たもの
  ②これからの理想
  ③そのために今がんばるべきこと
が、答えるだけでわかる5つの質問をご紹介します。


image


 この記事を書くにあたって、ふと4年前に書いたものを見ました。4年前の私は何を考えていたんだろう? と。そしてはっと息を飲みます。3つの夢のすべてが実現していたからです。

 自分では書いたことさえ忘れていました。でも、頭をひねって「こうなりたい!」と考え出したものは記憶の底に残ります。そして、無意識の行動指針となる。それを少しずつ積み重ねた結果、4年間でいろいろなことが叶ったのだと思います。

 2016年から2020年までの私を振り返り、2024年にどんなふうになっていたいかを考える。そんな「うるう日に考えたい5つのこと」皆さんの回答も掲載予定でしたが、予定が入り、パソコンに触れられず予約投稿になったため、RTだけにしたいと思います。
 私の回答は1番下です。


*目次*
 うるう日に考えたい5つのこと
 私の「うるう5」




うるう日に考えたい5つの質問


みなさんに回答していただいた5つの質問を再掲します。

1.この4年間でライフスタイルの変化はありましたか?

*ヒント*
結婚、出産などライフステージの変化
居住地が変わった
仕事が変わった
休日・平日の過ごし方が変わった

2.4年間で新しく得たものはなんですか?

*ヒント*
趣味
資格
友人

3.この4年間で後悔していることはありますか?


-------ここからは4年後、2020年に向けての質問です---------

4.次の4年間で叶えたい、3つの大きな夢はなんですか?

5.そのために必要なちからはなんですか?





私の4年間、これからの4年


1.この4年間でライフスタイルの変化はありましたか?

  • 長女の出産
  • 本を3冊出版した
  • いろいろな資格をとるために勉強を重ねた
  • 東京にたくさん友だちができた
  • 長男の出産
  • 四国へ引っ越し

 4年前は2人と2匹暮らしだったんだ! と改めて驚きます。まだ娘も生まれていなかった。この4年で家族が2人増えていました。
 それまでは昔の職場の人と以外関わらず、知り合いのいなかった東京。でも、娘がきっかけでたくさんのママ友ができて、引っ越すのが本当に辛いと思うくらいでした。でも、その引っ越しさえも、半年も経っていないのに、今ではとても昔に感じます。
 こちらでもママ友ができて、楽しくなってきました。

2.4年間で新しく得たものはなんですか?

  • 資格
  • 人との出会い
  • メイクへの苦手意識の克服
  • ファッションへの苦手意識の克服
  • 冷蔵庫を開けて献立を考えるスキル
  • 手帳やノートを書き続けるスキル
  • 初対面でもママ友や仕事関係の人なら普通に話せるスキル
  • どんなに腹が立っても1時間で立ち直れるスキル

 地味にいろいろ資格を取っていました。薬膳コーディネーターとか、食育実践プランナーとか、クリンネストとか、離乳食・幼児食コーディネーターとか。
 あと、家事に限らず、いろいろなことに挑戦していて、苦手だなあと思っていたことをたくさん克服できています。得意だなとは言えなくても、苦手じゃなくなるだけで、自信が生まれます。4年前の自分よりは、今の自分のほうがずっと好きです。

3.この4年間で後悔していることはありますか?

 仕事のことなのでさらっとですが、あまりにも理不尽なことがあって。私がもっと知名度があるとか、交渉力があるとか、状況が違ったりしたら、そうはならなかったんじゃないかなあと思うと悔しいです。あと、そういう人だと見抜けなかったことが悔しい。

 それ以外の後悔はありません。嫌なことも0ではなかったけれど、毎日、淡々と生活するのが幸せな4年間でした。

4.次の4年間で叶えたい、3つの大きな夢はなんですか?

1.やっぱり、引き続き本を出していきたい
2.納得できるマイホームを建てたい
3.体型を戻したい

5.そのために必要なちからはなんですか?

1.やっぱり、引き続き本を出していきたい

→ 仕事のことなので省略



2.納得できるマイホームを建てたい

情報分析力・お金の知識・家計管理力

「妥協しない」じゃなくて「納得できる」というのがポイントです。自分たちの身の丈にあった中で妥協しないということ。後悔しない家づくりがしたいです。
 そのためには、自分の理想をまずしっかり把握しておくことが大切。たくさんの情報を集めて、分析していく力が大事だと思います。あと、夫と意見が合わなすぎるからどうしたら擦り寄せられるかを考える。そして、もちろんお金について考えることがとても大事。



3.体型を戻したい

身体にいいものを作る知識と継続力・お菓子と戦う精神力・徒歩を継続する精神力

体型が戻らないのが悩み。お菓子をセーブすること、もっと運動すること、身体にいいものを作るための知識と、それを継続して作っていくためのスキル(あるいは仕組み)が必要です。


ーーー

4年前は、何度もその記事のブログを見るのが大変ですっかり忘れていました。
せっかくプランを立てても実行できなければ意味がないので、それを補うためのノート作りも課題にしていきます。


b_ornament_112_0L

加工やキャプションを考えるのが苦手でしばらく使っていなかったInstagramのノートアカウント。
種まきノートの中身を淡々と載せていくことにしました。ブログには登場しないものもあると思うのでよろしければどうぞ。

▽クリックで飛べます。


a



▽マークスさんの魔法の家事ダイアリーをプロデュースしました!

▽中身について知りたい方はこちらの記事へどうぞ。




▽2017年に連載していた家事小説『幽霊の花嫁修行』『さざ波の向こう(旧 ヒロインの親友)』をまとめて見られるように編集中です。ご要望をいただいてからだいぶ1年以上余裕で経ってしまいましたが…… 大幅に加筆編集&書き下ろししていくので、載せきるまでにはかなり時間がかかるかもしれません。


 


b_ornament_112_0L

【SNS】 ---各種SNSについて-のご紹介--

Twitter

Twitterでは、日々気づいたことや、気になるレシピ、サイトなどをつぶやいています。ブログに載らない情報のほうが多いです。



また、答えるだけで計画が完成する”ゆるプランニング”も定期配信しています。毎日の計画のほか、曜日ごとの計画なども。ただし、手動なので忘れることもあるかもしれません。また、投稿時間は一定ではありません。




Instagram(@rinca_fukafuka)

メインアカウントでは、写真とミニコラムを載せています。ちょっとした家事ネタなどが多いです。

\Click/
insta



Instagram(@rinca_note)

ノート専用のアカウントです。ほとんどの投稿は右→左の順で1段1テーマとなっています。

\Click!/
note


note


家事以外のことを雑多に書いています。基本的には実用ネタ。
「続けられる自分になる魔法」「時間術の公式」「こころの調律法」など。
そのほか日々の暮らしで思いついたことのエッセイや、こちらにも載せている家事小説なども。



b_ornament_112_0L
【著書】---暮らしをラクに楽しくするヒント集---


もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!7刷です/







b_ornament_112_0L



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)

b_ornament_112_0L

【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。次回の募集は2019年12月です。


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村