暮らしを楽しく、かんたんにする魔法の質問集「#ゆるプランニング」で、毎日の計画づくりをサポートしています。そのほか気になる情報や気づきなど、ジャンルを問わず発信中。

b_ornament_112_0L

休日恒例の小さなとっておき家事です。冷凍庫の見直しでした。
今日は、わが家の冷凍ストック品の分け方についてご紹介したいと思います。

8675e8d4



①素材をそのまま冷凍するもの

一番多いのは、食べやすく下ごしらえした素材をそのまま冷凍しているものたち。たとえば、ほぐしたきのことか、千切りセロリ、千切りにんじん、みじん切りにんじん、1cm角に切ったブロックベーコンなどなど。


②自家製お料理キット

自家製お料理キットもあります。たとえばこれは、リゾットに使うものを入れています。

DSC02962


DSC02961


DSC02960

ほかには、たとえばハヤシライスキット。具材は豚肉または牛肉、玉ねぎ、マッシュルームです。それぞれ食べやすく切っておきます。グリーンピースも入れますが、冷凍グリーンピースを使用するのでこちらは不要。

ハヤシライスだったり、ハッシュドビーフだったり、日によって変わりますが、作るときに材料をもう1回分切って、冷凍しておきます。そうすると、出かける予定のある日など、前夜に冷蔵庫に移し、翌日かんたんに調理することができます。


③市販の冷凍素材

ブロッコリー、ささがきごぼう、かぼちゃ、フライドポテト、あさり、エビ、揚げなすあたりは必ず常備している食材です。


④半端に余った料理

ごはんが中途半端に余ったときは、おにぎりを作って、冷凍しておきます。また、魚をソテーしたものだとか、卵焼きだとかも、ちょっと多めに作って入れておきます。
そして「メインおかず」と書いた袋に入れておく。こうすると、お弁当に使えたり、子どもの分だけ作り分けたほうがいいときなどに重宝します。

DSC02014


⑤市販の冷凍食品

市販の冷凍食品もいくつか買ってあります。焼き鮭、からあげチキン、ほうれん草のおかず、アメリカンドッグです。
焼き鮭はおにぎりにも使えるのが気に入ってます。ほうれん草のおかずは、青菜を食べない娘がなぜか食べるので買ってあります。

袋を開けて、トレイを切り離し、チャック付き袋に入れてからしまっています。加熱時間が見えるように入れるのが個人的なポイント。買うものが決まってきたので、そのうち専用袋を作り、加熱時間のメモを貼るなどしてもっと使いやすくしようかな、と思っています。


・・・


そのほか、パンやお菓子などもあったりしますが、必ず常備しているのはこの5つです。


▽私は応用力があまりないので、特定の料理ごとに分けたり、素材を単一に分けるほうが合っています。なのでうまく活用できなかったものの、この本の「野菜ミックス」もおもしろい仕組みだと思いました。フリージングだけじゃなく、その都度作るレシピもおいしかった。

野菜のおいしい使いきり
市瀬 悦子
主婦の友社
2016-07-25




あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)