休園中の子どもと家でできる遊びについて考えています。

今日のとっておき家事では「宝石落とし」をつくりました。

DSC02183E

とっておき家事とは?1日1つだけ行う、ちょっとだけ特別な家事のこと。詳しく知りたい方は、ブログの一番下にQ&Aがあるのでご覧ください。


index
宝石落としとは
宝石落としの材料とつくりかた
ちょっとした気付き
まとめ
▽ここからおまけコーナー
   暮らしのひとコマ
   いちおしとて家事
   著書について
   SNSについて
   連絡先について


宝石落としとは?


海外のInstagramを見ていて見つけたもので、名前はわからなかったのですが、筒の中に、ボールを通して遊ぶものです。ボールのかわりに宝石のおもちゃを使ったので、宝石落としと呼んでいます。

DSC02175


宝石落としの材料とつくりかた


筒部分に使えるのは、トイレットペーパーやラップの芯、紙コップなどです。



作り方はかんたん。筒を壁に貼るだけです。

トイレットペーパーやラップの芯ならそのまま貼るだけ。私は折り紙を巻きつけています。また、半分に細長く切ってつけるのもおもしろいです。

DSC02173

紙コップも使えます。その場合は、底の部分または側面に穴をあけて、出口をつくります。

DSC02183

DSC02188



ちょっとしたポイント


作ってみて気づいたことがいくつかあります。

ダンボールの壁につくるといいかも


DSC02188

平たくて大きなダンボールがあれば、そこに作るといいかもしれません。

今回は壁だったのでセロハンテープでつけただけです。すると、とても剥がれやすい。プチストレスがあります。



床にはクッションを敷こう


DSC02186

床に落ちるときの音が気になります。
床にクッションを敷きました。わざわざ高いものを買わなくても、100円ショップでも2枚100円くらいで売っています。


▽私が使っているのは、以前、間違って2枚購入してしまったこちらのマット。返品不可だったものです。




▽こんな使い方もあります。


あるいは、布でできたボールを使うのも良さそうです。セリアでは見かけなかったのですが、DAISOでは確かハンドメイドコーナーにいろいろあった気がします。

入り口と出口は複数作ると楽しい

入り口と出口は、いくつかつくるとより楽しめます。


DSC02186

たとえば、この写真では1番下にカゴがあります。ここが出口からたどりつく場所です。

ほかにも、下のほうのクリアカップ2つは、あえて底面に穴を開けないでおいて、ここで止まるようになっています。

娘は4歳ですが、もう少し大きな子だったら、出口(ゴール)ごとに点数をつけておくともっと楽しめるかもしれません。


まとめ


宝石落としは、筒状につくったものに宝石をころがして遊ぶものです。

▽宝石はこんなことにも使えます。





暮らしのひとコマ


休園中なので、朝ごはんをゆっくり作っています。


イチオシとて家事


今日のイチオシとっておき家事は、ayumiさんの「こどもの日を楽しむ」です。今年は休園中で調べたり考えたりする時間があまり取れず、諦めたのですが、すごく楽しそう~!
来年はなにかしたいです。


あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)