水曜日の朝食は、魚と決めています。和食の魚レシピがあまりなく、昔の料理本で見た「白身魚のわかめ蒸し」を自分流に作ってみました。
作業時間1分でかんたんに作れます。

DSC02783 - コピー

とっておき家事とは?1日1つだけ行う、ちょっとだけ特別な家事のこと。詳しく知りたい方は、ブログの一番下にQ&Aがあるのでご覧ください。


index
材料
つくりかた
まとめ
▽ここからおまけコーナー
   暮らしのひとコマ
   いちおしとて家事
   著書について
   SNSについて
   連絡先について


材料


・白身魚

刺し身用のサクを使うとすごく手軽でおすすめ。
いつもは鯛ですが、今回はヒラマサという魚でやってみました。これまで行っていたスーパーでは見たことがないのですが、ぶりのような魚とのこと。


・乾燥わかめ

もちろん生のわかめでも。



・白だし

・酒



つくりかた


1.魚に調味料を振りかける

DSC02778



2.わかめを調味料に浸して戻す。(ここだけちょこっと時間がかかります。数分放置するだけ)

DSC02779



3.レンジで加熱する。(600W2分/ラップあり)


DSC02781



できあがり。

DSC02782



DSC02783


ものすごーくかんたん。作業時間1分ほどで朝の一品ができます。刺し身用のサクをそのまま切らずに使うので、包丁も要らないし、骨もありません。

ものぐささんにおすすめのかんたんレシピ。



まとめ


・白身魚とわかめをレンジ加熱してかんたんに一品できる。




次への宿題

私の、次への宿題です。

・ヒラマサについて調べる。

・ヒラマサのレシピを調べる。

・生のわかめの扱い方を調べる。




暮らしのひとコマ


この日はひじき、油揚げ、大根の炊き込みごはんでした。娘に好評なのはあさり、ネギ、大根の炊き込みです。いろいろレパートリーを増やしたいと思っています。


イチオシとて家事



今日のイチオシとて家事は、COROさんの「キッチンの全部出し掃除」です。こぼしたときの虚しさ…。そんな中でも気持ちを切り替えていらっしゃるのが素晴らしいです。



あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)