私たちの暮らしのなかには、たくさんの小さな困りごとが潜んでいます。なにも対策しなくても生活していけるけど、無意識の小さなちいさなストレスが蓄積されていく。その結果、なにかをするのにむだに時間がかかったり、面倒でやる気が出なかったりします。

こうしたプチストレスをなくすために役立つのが「朝思考」です。


夏休みに向けて、この4日間は「朝活」をテーマに記事を書いています。最後の今日ご紹介するのは「朝思考」。朝に5分だけじっくり考える時間をつくります。すると、時間とやる気が生まれます。

毎日じゃなくたっていいし、飽きてやめても、いつからだって再開できます。この記事では、そんな「朝思考」について詳しくご紹介していきます。

s-イメージ_宝石

とっておき家事とは?1日1つだけ行う、ちょっとだけ特別な家事のこと。詳しく知りたい方は、ブログの一番下にQ&Aがあるのでご覧ください。


index
朝思考とは?
朝思考をするメリット
朝思考のはじめかた
まとめ
▽ここからおまけコーナー
   暮らしのひとコマ
   いちおしとて家事
   著書について
   SNSについて
   連絡先について


朝思考とは?


朝思考とは、朝に5分だけ考える時間を作ることです。慣れてくれば1分ほどでできるようになります。

何を考えるのかというと、今困っていることについてです。たとえば、

・下の子が本棚を開けて、すべての本を出してしまうので、片づけが大変で困っている
・献立を決めるのが面倒で困っている
・子どものヘアゴムがなかなか定位置に戻せない

こういった、小さくてシンプルなことです。



朝思考をするメリット


朝思考をすると「時間」と「やる気」が貯まります。

プチストレスは、時間を奪います。何かをしたいのに失敗したり、むだに時間がかかったり、何度もやり直したり……。
そうした状況を生み出すからです。

だから、朝思考をしてプチストレスがなくなると、その分の時間を違うことに使えます。

また、朝のうちに動くことで達成感を得られますし、時間が貯まるので他のやりたいことに挑戦してみたくなるなど、やる気も溜まっていきます。



朝思考のはじめかた

朝思考のやり方はかんたんです。

①困りごとをメモする
②解決策を書く

これだけです。


たとえばこんなふうに。


DSC03003



DSC03005



▽記録に使っているのは種まきノートです。




この日はノートに書いていますが、私はタイピングが得意なので、パソコンで解決策を打っていくほうが速くできます。

ノート、メモ帳、パソコン、スマホ・・・・・・。使うツールはご自身のやりやすいものを選んでください。ストレスフリーに記録できるものであるのが一番大事です。



慣れてきたら、1つの困りごとにつき3つほど解決策を書くのがおすすめです。

また、見つけた解決策がうまくいかないとき、その原因と新たな解決策を探すなんていうのも良いです。



朝思考は、毎日続けられなくても構いません。飽きたらいつでも休めて、またいつからでも再開できます。そして、やらないよりはやったほうが、ずっと快適な暮らしになります。



まとめ


・朝思考は、朝に5分だけじっくり考える時間を設けること。

・考えるのは今困っていることについて。

・慣れてきたら1つの困りごとに3つ解決策を書くのがおすすめ。

・使うツールは自分にとってストレスフリーなものを選ぶ。



暮らしのひとコマ



#朝片づけ会 、ここのところ毎日できています。そのままさくさく動けるので、朝家事の効率がとてもよくなりました。

私の場合、定期的に停滞期があって、何もしたくなくなります。子育てと最低限の家事はするけれど、それ以外のことに意欲がわかないとき。そういうときは無理せず休んで、また気が向いたら再開します。

こうした取り組みのいいところは、いつからでもリスタートできることです。



イチオシとて家事


とっても共感。私も読書ノートがないと理解度・実践度が全然変わってくる。紹介されている本がとても気になる(*^^*) 今度読んでみよう。

私は「動くための読書術」として、ノートを使っています。いろいろ記事を書いていますが、ブログ内で「動くための読書術」で検索するとお読みいただけます。


あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)