いろいろなことができる人になりたくて、子どものころは、たくさんの習い事をさせてもらいました。その一つがピアノ。娘もずっと習いたがっていたのだけれど、下の子も小さいし、車の運転ができないから送迎も不可能。

そうして見つけた答えが、自分で教えるということでした。


Es-DSC03016

とっておき家事とは?1日1つだけ行う、ちょっとだけ特別な家事のこと。詳しく知りたい方は、ブログの一番下にQ&Aがあるのでご覧ください。


index
自分で教えるという選択
ピアノはないけれど
使用教材と1回目のレッスン
まとめ
▽ここからおまけコーナー
   暮らしのひとコマ
   いちおしとて家事
   著書について
   SNSについて
   連絡先について


自分で教えるという選択


習い事は教室で。きちんとピアノを買う。――どうしてそう思っていたのでしょう。


娘のおともだちがピアノを習っているというので「おうちにピアノあるんですね!」と話したら「ううん、ないの」と。
このときの会話には少なからず衝撃を受けました。

そうか、ピアノが家になくても習ってみてもいいかもしれない、と。そもそも、条件的にむずかしいのなら、今すぐ発表会のある、ちゃんとした教室にも通わなくてもいいのでは? と考えるようになりました。

よく考えると、私が通ったピアノ教室は先生個人が自宅で趣味のように開いているものだったし、祖父からは書写とそろばんを習いました。

そうしてたどり着いたのが自宅で教えるという選択でした。ピアノにも向き不向きがあります。弟も希望してピアノを習ったものの、とにかく練習が苦痛だったみたいです。私は10年近く続けたけれど、弟はどれくらいやったのだろう。2,3年続いたか続かなかったかでしょうか。

だから、まずは私が教えてみて、もっと本格的にやりたい!と思ったらピアノ教室に通うのでもいいかもしれない、と思いました。
1年以内に引っ越しの予定があって、そうすればもう少し移動がしやすくなるはずだというのもあります。



ピアノはないけれど


ピアノがないのにどうするのか。キーボードを買おうかな、とも思っていますが、まずはアプリを使ってみました。パソコン用のものです。

押すと音がなる。鍵盤を弾いたときのような感触はないけれど、それでも音がなるので、はじめのうちはこれでも良さそうです。


使用教材と1回目のレッスン


それから教材について考えました。私が習った教室で使っていたのはバイエル。

子供のバイエル(上)
全音楽譜出版社出版部
全音楽譜出版社
1998-12-10


はじめは自分と同じように……と思っていたのですが、せっかくなのでいろいろ情報収集してみました。ピアノの先生のブログを読んでみたり、各教材の口コミを調べてみたり。

その結果、4歳になったばかりの娘に良さそうなものとして3つ見繕ってみました。


①テキスト

テキストはこちらです。

s-DSC03016

ネットで評判を見て買っただけなので、事前に中身は見られていません。

でも、幼児向けテキストとして良さそう。最初のほうに指導のポイントがついているのもうれしい。

s-DSC03018


中身はこんな感じです。曲数は少なめ。

s-DSC03017



②ワークブック

s-DSC03019

私がピアノを習っていたときは使った経験がありません。でも、セットのものがあったので買ってみました。

幼児向けの知育ドリルに似ています。書き込んだり、シールを使ってやっていくので楽しそう。

s-DSC03020


s-DSC03021


③ノート

はじめは自分の使っていた4段のノートを買うつもりでしたが、3,4歳だと2段くらいがいいそう。売り切れていたので1段からはじめます。

s-DSC03013



レッスン1回目


まずは自分の手のかたちを書き、指番号を書き込みます。指番号について教えます。
これは私が習ったときにもやったものです。思い出しながら教えていて不思議な気分になりました。

s-DSC03014

それからテキストの1曲目に挑戦。勢いではじめたので、上に書いた「指導のポイント」に気づいておらず未読の状態でした。

まずはお手本を見せて、手拍子でリズムを取りながらやってみます。次に一緒に弾いてみました。

そのあと、今弾いた音が「ド」であることを伝えて、音を何度か聞かせ、「ド」の位置と書き方を確認して終わりました。

s-DSC03015

最初なのであまり長くするつもりはなかったのですが「もっと、もっと!」とねだられて、思いのほか時間がかかりました。下の子がいるとむずかしいので、夫が休みの日にやっていくのがいいかなあと思っています。

他にも教えられそうなものはあるけれど、娘が「やりたい!」と言ったときが始めどきだと思うので、今のところはピアノだけ教えていくつもりです。


まとめ


・ピアノ経験者なら「自分で教える」という選択もありかもしれない。

・教材選びや指導方法は、ピアノの先生のブログなんかを探してみると楽しいしイメージしやすかったです。




暮らしのひとコマ


シンプルなマグネット、いろいろ使えて便利です。ストックしておくつもりでたくさん買ったのに、一瞬で消えた。



イチオシとて家事


五徳を食洗機で洗う! 確かに目からウロコです…!


あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)