ガーデニングに興味の出てきたこのごろ。いろいろ調べていたけれど、実際に手を動かしてみたくなりました。わからないことがたくさんあって、それでなんとなく挑戦できずにいたけれど、まずはやってみて、その都度疑問を解消してみることに。

今朝は家事がいつもより早く終わったので、息子といっしょにホームセンターへ。

s-S__11886597
散歩の途中で見つけた猫。器用に木の中にもぐりこんでいきます。

ゆっくり見ることができなかったので、とりあえず気になっていた花の苗をいくつか購入。今日のとっておき家事では「誕生花の寄せ植え作り」をテーマにしました。


とっておき家事とは?1日1つだけ行う、ちょっとだけ特別な家事のこと。詳しく知りたい方は、ブログの一番下にQ&Aがあるのでご覧ください。


index
まずは雑草調べから
とりあえず植えてみた
これから作っていきたいノートの話
まとめ
▽ここからおまけコーナー
   暮らしのひとコマ
   いちおしとて家事
   著書について
   SNSについて
   連絡先について


まずは雑草調べから


義実家の庭で気になっていたのが鉢植えです。どんな花が植わっているのかわからなかったし、去年は庭が恐怖の場所だったのでそのままにしていました。いつまで経っても雑草しか咲きませんでした。

今年、一部の鉢植えで花が咲きました。

s-DSC04778

もしかしたらほかの鉢も球根が埋まっているのかな?
これは雑草に見えるけれど実は違ったりする……?

と悩んでいたので、調べてみました!


前回紹介したGreenSnap以外に「ハナノナ」というアプリもダウンロードしています。





アプリを起動し、カメラを花にかざします。すると、人工知能が花の名前を判定してくれるというものです。


これで調べてみたところ……


s-S__11886596

すべて雑草でした。安心して引き抜けます。


とりあえず植えてみた


組み合わせが良いのかどうかもわからなかったけれど、とりあえず自分が好きそうな花を選んで買ってきました。

s-S__11886594

ひとつずつ育て方を調べて、問題がなさそうだったのでそれぞれ寄せ植えに。



s-DSC04828

自分で花を植えるなら、淡い紫と白、青のような爽やかな色か、逆に黒や白のようなシックな色の花がいいなあとこの1ヶ月わくわくしてきました。

今回は爽やかカラーでまとめてみました。

s-DSC04828

ビオラ、デイジー、プリムラ・マラコイデスです。

s-DSC04829

プリムラの花は、たしか実家でよく父が植えていたような気がします。

私は花の好みがかなり狭いのでは?とこのごろ気づいたのですが、プリムラ・マラコイデスは風にそよぐような可憐な感じがとても好きです。色はピンクよりも白がいいな、とこちらを選んでみました。葉っぱの色も好き。



そしてもう一つの鉢は、誕生花の寄せ植えです。家族の誕生花を植えてみたいなあと思っていました。調べたもののうち、好みのもので絞っていくと……

夫:アネモネ
娘:ワスレナグサ
息子:ベロニカ
私:コスモス

です。


夫と娘の誕生花が売っていたので、買ってきて寄植えにしました。


s-DSC04825

少し寂しい感じだけど、ワスレナグサは横に広がるので隙間があったほうが良いらしい(?)と見たので苗1つでやってみました。まだつぼみもなく、それこそ雑草と間違えてしまいそう……。

s-DSC04826

実はアネモネの花はそんなに好きじゃなかったのだけれど、これは八重咲きがふわふわで、色も淡いところがとても好み。



間違いだらけかもしれないけれど「はじめての寄せ植え」が完成しました。引っ越しの少し前に花が終わると思うので、それまで大事に育てていきたいです。



これから作っていきたいノートの話


庭仕事についてのノートをつくりたいなあと思っています。

家事ノートや植物図鑑のように、きちんとまとまっているものではなく、実験ノートのような雰囲気がいいかなあと。日々の庭仕事のログ、調べたこと、やってみたいことなんかを自由につけていく雑記帳として考えたい。


まずノートレシピ作りからはじめています。わくわくします。








まとめ


・誕生花の寄せ植え作り。テーマが決まっていることで、より楽しめました。



暮らしのひとコマ



イチオシとて家事



あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)



b_ornament_112_0L


【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。