\新刊発売中/
過去の著書2冊の内容をぎゅっと1冊にまとめたボリューミーなムックです。「家事スケジュール」が書き込める別冊ノート付き。
※本文の内容は同じなので、すでに過去の著書をお持ちの方はご注意ください。





ゴールデンウィークが近づいてきましたね。
春休みもそうでしたが、家族が家にいるときは、どうしても家事がはかどらず、考え事に時間も割けないのが悩みです。何をするのにも時間がかかってしまう。

そこで、今日のとっておき家事では、GWの3つの過ごし方テーマを決めることにしました。


s-DSC05474

とっておき家事とは?1日1つだけ行う、ちょっとだけ特別な家事のこと。詳しく知りたい方は、ブログの一番下にQ&Aがあるのでご覧ください。


index
「芯」の有無で日々の満足度が変わる!
ざっくりテーマのつくりかた
私のGWの過ごし方テーマ3つ
まとめ
▽ここからおまけコーナー
   暮らしのひとコマ
   いちおしとて家事
   著書について
   SNSについて
   連絡先について


「芯」の有無で日々の満足度が変わる!


とっておき家事をはじめる前と後で、大きく変わったことがたくさんあります。その一つが、暮らしに「芯」を通しやすくなったこと。

なにも考えずに過ごしても、問題なく生活は進みます。でも、あらかじめ、ざっくりでもいいからテーマを決めておく。すると、やることが思いつきやすくなったり、楽しいことがどんどん見つかったりします。

私は、計画通りにさくさく進む、楽しい日が好きです。一日が終わったときに「今日もいい日だった!」と思えるのは、大抵、テーマを決めていた日。なくても困らないけれど、あるとすごく楽しくなるのです。

もっとも、モチベーションを維持することは難しく、毎日必ずテーマを決めるという継続の面では成功したためしがありません。でも、たまにでもいいから、テーマを決めて楽しく過ごしてみると、何もしないでいるよりわくわくした日々を送れるように思います。



ざっくりテーマのつくりかた


ざっくりとしたテーマでも、作るのはむずかしいものです。ここでは“暮らしの芯”、つまり、日々の過ごし方テーマを比較的かんたんに決める方法をご紹介します。

コツはとてもシンプルなことです。最初にカテゴリを3つ決めること。

たとえば、私は「ご飯作り」「子どもとの接し方」「片づけ」という3つのカテゴリを選びました。

すると、ここからいろいろなアイディアが生まれます。

たとえば、再び外出自粛の傾向にあるから、おうちごはんを少し凝ったものにしてみるのはどうだろう? 子どもに手伝ってもらう? 一緒にお菓子作りをする? それとも、世界のいろいろな料理に挑戦する?

というように。

根っこになるカテゴリが決めれば、どんどん掘り下げて考えていくことができます。


そして、最終的なテーマが決まったら、具体的な数字やキーワードを入れるのも大切です。たとえば、子どもと一緒にご飯を作るのがテーマだったなら……

・GW中に子どもと一緒に「肉じゃが」「カレー」「クレープ」の3つを作ってみる

というように。

これならぐっと取り組みやすくなります。



私のGWの過ごし方テーマ3つ


さて、いろいろ考えてみて、私のGWの過ごし方テーマ3つが完成しました。


1.要らないものを100個捨てる

2.GW初期までに育児書を読み、載っている過ごし方や遊びを3つ試す

3.「図書室」「書斎」「ランドリー」に置く予定のものを箱詰めする


引っ越しが目前に迫っているので、そちらの準備を進めていきたいです。


▽比較的かんたんそうな図書室あたりから詰めていきたい。




まとめ


・過ごし方テーマがあると、その都度考えずに楽しく過ごせる。

・決め方のコツは、最初はざっくりカテゴリから決め、内容が決まったら具体的に細かく作る。


1.GWの日程と予定を確認

2.GWの過ごし方テーマを決める

3.GWまでに準備することを考える
一緒にやってみよう!今日のとて家事ヒント





暮らしのひとコマ



家事がしたくなる小説を目指していろいろ書いています。短めのお話が完成しました!

イチオシとて家事

たけのこ仕事、素敵です…!
大学生のころバイト先のおばさまにいただいて、どうしていいかわからず苦戦したのを思い出します。来年、それか下の子が幼稚園に入ったら、再挑戦してみたいなあ。


あとがきindex
著書について
連絡先について


著書について



もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割
三條 凛花
扶桑社
2018-03-09
三條凛花の魔法シリーズ、第2弾です。この本を読むと「今すぐ動ける」ようになります。その方法として
今すぐできるものから、じっくり問題解決するものまで、合計5つの「魔法」をご紹介しました。
中でもメインテーマは「家事の時間割」です。1作目でご紹介した「スケジュール」とは違い、1日の流れを確認するための表。時間に縛られる必要はありませんが、時間の波にうまく乗ることで、スムーズに家事が捗ります。




365日のとっておき家事: もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり (単行本)
三條 凛花
三笠書房
2017-12-08
この本を読むと「やりたいことがたくさんあるのにうまく回らない」という悩みが解決します。1日にひとつだけ、少し特別なことをするのです。これを「とっておき家事」と呼びます。でも、それを続けていくためにはこつがあります。そこで、とっておき家事をどなたでも続けやすいようにメソッド化し、今日やりたい家事テーマがすぐに決まる"公式ガイドブック"としてつくりました。


時間が貯まる 魔法の家事ノート
三條 凛花
扶桑社
2017-03-02
この本を読むと「考えない、探さない、迷わない暮らし」を手に入れることができます。暮らしや家事にまつわる情報をすべて1冊のノートにまとめるのです。作るのに時間は必要です。でも、1度作ってしまえば、何度も調べ直す必要がなくなります。この本では、まとめ方のこつと、まとめておくと便利なことを実例を交えてご紹介しています。\重版!9刷です/









CONTACT



ご連絡についての窓口と注意事項についてまとめています。



お仕事のご依頼をお考えの方へ
●お問い合わせをいただく前に、必ず下の「ポートフォリオサイト」をご確認ください。お受けしているお仕事や、お受けできないことなどをまとめてあります。お問い合わせ用フォーマット等もございますのでぜひご利用ください。
port
読者さんへ
●読者さんからのご質問・メッセージはこちらからどうぞ。
otoiawase

・ご質問等への回答はブログ上で行っています。個別のお返事は差し上げておりませんのでどうかご了承ください。

・個人の方は、本名や電話番号の記載は不要です。お名前に関しては掲載可能なものをお書きください。判断がつかない場合は、お名前イニシャルを記載しております。

個人様向けサービス(整理収納サービスやお悩みコンサルティング等)は承っておりません

・TwitterやInstagramなど、SNSからのご質問・ご要望は受け付けしておりません。(※見逃してしまうためです)



b_ornament_112_0L


【Q&A】 ---このブログについて---

Q. このブログは、どんなブログ?

このブログのキーワードを3つに絞るとしたら、「とっておき家事」「ノート術」「時間術」です。
私が「とっておき家事」で行った内容と気づきがおもな更新内容です。なるべく読みものとして楽しんでいただけるよう、心がけています。

Q.だれが書いているの?

三條 凛花(さんじょう りんか)といいます。整理収納アドバイザー1級の資格を保有しています。コラムやエッセイを書くのがおもなお仕事です。
ほんの数年前まで、足の踏み場もない部屋に住み、日々の家事もままならない状態でした。そこから自力で脱出し、人並みに家事ができるように。今の私にとって、家事とは「心を整えるツール」と呼べるくらい、かけがえのないものになっています。(もちろん、面倒だ!と思うときもありますが)
そのため、このブログでは掃除術やお料理術などを紹介することはほとんどありません。家事そのものというよりも、どうしたら家事が楽しくラクになるのか? というヒントを日々研究していくブログだとお考えください。

Q.とっておき家事とは?

とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。さらに詳しく知りたい方は、著書『
365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?

「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。