こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今回の記事は、5月3日の家事「【捨て方を変える!】ごみの量の定点観測をするを実際にやってみて気づいたことについて書いてみたいと思います。



34


これまでのごみの量(予測)



まず、この定点観測をする前までのごみの量について。


今回が初めてなので、詳細な数値は分からないのですが、「部屋が片付いていないころ」のごみの量は1日に45Lのごみ袋1~2個分(=1週間で7~10個程度)はあったと思います。

(1日2袋のときは 「断捨離」 をとにかく進めていたころ。)

理由はたくさんありますが、その一つに「探しものが多かったこと」が挙げられると思います。


2


このような流れで、同じものを複数買ってしまっていた・・・など。



また、

・ストックを大量に保有していて賞味期限が切れて捨てる
・キッチンの使い勝手が悪く、レトルトやインスタント食品に頼る

なども原因だったのかもしれません。



今回のごみの量



では、今回の結果はどうなったかというと・・・



45Lのごみ袋で4つ分、ポリ袋4つ分となりました。


1


以前と比べると半分以下になっています。



部屋が片づいたので「同じものを買う」という行為がなくなったことや、断捨離が大体終わっているのが理由だと思います。


キッチンも、ストック用品の数をきちんと決めて、料理がしやすいような収納づくりにしました。そのため、最近はインスタント食品やレトルト食品を使うことがほぼありません。

なお、今回も1日だけ断捨離をしたので、その日は45Lごみ袋を1日に2つ分でした。


(※ ちなみに、私のマンションは毎日ごみの回収があり、24時間出せるところです。共同住宅ならではのメリットなので物件選びで重視したポイントの1つ)


この1週間の捨て方の傾向



今回のわかった捨て方の傾向としては、45L分のごみ袋を使うのは2日に1回に減ったこと。


ポリ袋は、通常のゴミと分けて捨てる「燃えないごみ」(マンション内のゴミ捨て場に、燃えないごみを入れるダンボールがあるのでそちらに入れます)のために使っています。

さらに、ペットボトル飲料を買わなくなったことも大きいかもしれませんね。



このように、捨て方の傾向が見えてくると、ごみを捨てるときのも意識して「減らせないかな?」と考えられるようになって良かったです。


来年はさらに減らしていけるといいなあ、と目論んでいます♪


もし「試してみた!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ結果を教えてくださいね(^^)



★家事の効率化がテーマの「家事プチレッスン」、ご予約はこちらから↓

http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/26589313.html

実際に使う資料も一部公開しています(^^)♪



最後までお読みいただきありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように♥

↓ランキングに参加しています。
「参考になった」のクリックをいただけるととってもうれしいです(^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶

*とっておき家事の目次はこちらから見られます
「お知らせ」

*色々な方が読んでくださっている「おしゃれ系」記事をまとめました。
【目次】 おしゃれにまつわる記事


*ご連絡はこちらから
rinca.yukishiro.365@gmail.com

*コラム執筆のご依頼もお受けしています。

*Twitterはこちら(Rinca_Yukishiro


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥