こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今回はちょっとした家事の裏技(?)をご紹介したいと思います。

DSC04939
ねこまくら♥



以前の記事で、私の家事の分類について書きました。


*私のメイン家事3分類*

1. 日々家事
毎日必ずする家事。時間帯によってさらに細分化。

2. 七色の家事
曜日ごとに分けて行なっている家事。
「七色の家事」という名前は、中山庸子さんの著書から。

3. 季節家事
特定の月や季節に行なう家事。



他にも色々な分類があるのですが、そちらはレッスン内容とかぶるので省略します。


七色の家事 「茶渋とり」



さて、今日もそうなのですが、火曜日の七色の家事は「キッチン周りのそうじ」がメインです。


内容は大体決まっているのですが、月に1~2度、「茶渋とり」が入ります。今日ご紹介するのは、この「茶渋」を簡単に取る方法について。

毎日きちんと洗っていてもついてしまう茶渋。花王「キュキュット」のホームページによると、茶渋にはがいることもあるそう(必ずいるというわけではないそうです)。

http://www.kao.co.jp/cucute/clear.html#shibuCon


定期的に落とした方が安心ですね・・・!



茶渋を落とすための3つのアイテム



とはいえ、この「茶渋」。ふつうに洗ってもまったく取れないので悩んでいました。


一般的な落とし方として言われているのは、「漂白剤」や「塩」です。頑固な茶渋でなければ塩だけでもかなり綺麗になりますが、物によっては微妙に残ってしまう。


色々試していくうちに、確実にきれいになる方法を発見しました(*^_^*)


必要なアイテムは3つだけ。


DSC04942


クレンザー、塩、メラミンスポンジです。

やり方は簡単。3ステップです。


1.塩を入れる

茶渋のついた食器に塩を入れます。塩は普通の塩でも粗塩でも大丈夫。粗塩だとそれだけでも結構綺麗になります。


2.クレンザーを入れる

塩だけで落ちない汚れのときは、さらにクレンザーをほんの少しだけ入れます。


3.メラミンスポンジでこする

そして、メラミンスポンジでこすります。

私が使っているメラミンスポンジは、DAISOで買った「激落ちくん」。



たったこれだけで、茶渋が綺麗に取れます!

▼実際のBefore&After画像がこちら。

BA


いかがでしょうか。とっても綺麗になっています!!


注意点


研磨要素のあるものを重ねて使っているので、食器によっては傷がついてしまうかもしれません。


ですから、

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

STEP1 塩+スポンジ
STEP2 塩+クレンザー×スポンジ
STEP3 塩+クレンザー×メラミンスポンジ

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

・・・と、段階を踏んでから試した方が良いかもしれません。



また、塩だけでするよりちょっと手が荒れやすい気もしますし、ネイルも簡単にはげてしまいます。

なるべくキッチングローブをしてから磨くのがおすすめ。


 


月に1~2回、茶渋を落とすだけでもとっても気分が変わります。

ぜひ試してみてくださいね(*^▼^*)♥



*その他のキッチン系家事はこちら*
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/cat_904780.html




★家事の効率化がテーマの「家事プチレッスン」、ご予約はこちらから↓

http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/26589313.html

実際に使う資料も一部公開しています(^^)♪



最後までお読みいただきありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように♥

↓ランキングに参加しています。
「参考になった」のクリックをいただけるととってもうれしいです(^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶

*色々な方が読んでくださっている「おしゃれ系」記事をまとめました。
【目次】 おしゃれにまつわる記事


*ご連絡はこちらから
rinca.yukishiro.365@gmail.com

*コラム執筆のご依頼もお受けしています。

*Twitterはこちら(Rinca_Yukishiro


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥