こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今日だからこそやってみたい365日のとっておき家事。6月28日の家事は「パフェを用意する」です。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



365日それぞれに定められた「誕生花」というものがあります。今日の誕生花は「ゼラニウム」。


37b7a1847e811112c7cca98b09f49714_s


花言葉は「君ありて幸せ」です。また、今日は「パフェの日」でもあります。

そこで、ご主人やお子さん、恋人など、大切な人と一緒にほんの少しだけ特別な時間を過ごすためのパフェ作りをテーマにしてみました。


パフェは非日常的なたべもの


子どものころ、たまに両親が外食に連れて行ってくれました。定番のお店がいくつかあって、その中のひとつ、お蕎麦や定食などを出しているお店で私が絶対に注文していたのはチョコバナナパフェです。

私は好き嫌いも多いですし、一度にたくさん食べられないので残してしまいがちだったのですが、どうしてもパフェが食べたくて仕方がありませんでした。(ちなみに、そのパフェも食べきれないで両親に食べてもらうということがほとんどでした。)

0dea68ce7f061d1ad69c8da4009dd93a_s


どうしてあんなにもパフェが食べたかったんだろう? そう考えてみました。それはたぶん、「特別感」を味わいたかったからなのだという結論になりました。

パフェは自宅では一般的にあまり作らないものだと思います。だからこそ、少しだけ特別な気持ちになれるのかもしれません。



「ごほうび」でリセット。とっておき家事の原点



一度だけ、新卒のころに自宅でパフェを作ったことがあります。


当時はきりきりと痛む胃にさらに栄養ドリンクを流し込むような、嫌なことばかりの毎日でした。ただでさえ苦手な片づけがますますできなくなって部屋は荒れ放題でしたし、通勤電車の中で何もしていないのにぽたぽたと涙がこぼれ出したときは、さすがに「自分はどうかしてしまったんだ」と怖くなったくらいです。


e18ab60654e54a24f44da1e4ad2570e7_s


そんな折でした。久しぶりに定時で帰れたので、近所のファミレスで「パフェを食べよう!」と思い立ったのです。

が、当時は何を間違えたのかお給料の約半分も家賃が占めていたため、とにかくお金がありません。結局、スーパーで生クリームに冷凍ラズベリー、ポッキー、コーンフレーク、そしてチョコレートソースを買って、家に帰りました。


「せっかくパフェを作るのだったら、部屋やキッチンもきれいでなければいけない」。そんなふうに思ったので、久しぶりにキッチンをきれいにして、きちんとした夕食を作りました。

そして食後にはいよいよ、とっておきの楽しみだったパフェ作り。盛り付けのセンスがないので、適当に切って、適当に乗せただけの見栄えのよくないものなのですが、――でも、本当に美味しかった。


7320502_1404929038_58large
実際の写真。全然ボリュームはないですm(__)m
せめてアイスクリームを乗せればよかったですね。


好きなものばかりを詰めたパフェを食べて、それからいつものように「明日が来るのがいやだ」と泣きながらお風呂に入って、――そしていつもより早く眠りにつきました。

次の日からはまた何も出来ない毎日に戻ってしまったけれど、ほんの一瞬の間だけでも気持ちや部屋をリセット出来たのは、「パフェを作ろう(そしてきれいな部屋でごほうびとして食べよう)」というきもちがあったからだと思います。

私が「とっておき家事」を通して、苦手な家事を克服しようと思ったその原点こそ、実はこの経験なのです。(具体的な方法として記念日を思いついたのはもっと先のお話。)



すきなものを、すきなだけ乗せよう



パフェにはいろいろな果物やお菓子が乗っています。が、その中にきらいなものはありませんか? 自宅でパフェを作るメリットは3つあると私は思っています。それは、「安い」「特別感が出る」、――そして「好きなものを好きなだけ乗せられる」です。


個人的には3つめが1番重要。夫も私も好き嫌いが多いのです。たとえば二人ともバナナが苦手。私は生クリームやバニラアイスもあまり好きではないし、夫はいちごは嫌いでアイスクリームは絶対にバニラ。

もちろん、出されたら食べられます。でもそれは、「100%の好き」ではないんですよね。


その点、自宅で作るのであれば、すべて好きなものだけで揃えることができます。バナナのかわりにいちごを。コーンフレークを多めにしきつめたり、アイスのフレーバーを変えてみたり。いろんな足し引きをして、自分にちょうどいいパフェを作ることができるのが良かったです。


私が今年作ってみたいのは、ミニストップの「プリンパフェ」



今年私が作ってみたいのはこんなパフェ。

プリンパフェ


そう、ミニストップのプリンパフェです!

これにも思い出があるのです。受験前、勉強でつらかったころに、たまに父と一緒に近所のミニストップまで夜中に出かけて、プリンパフェを買ってもらったのです。ミニストップといえば、ハロハロも大好きで思い出深いのですが、残念ながら近所にミニストップがありません。


ちなみに作り方を調べていたところ、上の画像でご紹介しているミニストップの公式ブログにトッピングが詳しく書いてありました。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

ミニストップ公式ブログ

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥


今年は販売されていないのでしょうか・・・。ソフトクリームは自宅では用意できないので、プリン、カラメルソース、バニラアイスで「なんちゃってプリンパフェ」を作ってみたいと思います。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

みなさんは、パフェはお好きですか?(*^_^*) どんなパフェが好きかもぜひ教えてくださいね。



最後までお読みいただきありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように♥

↓ランキングに参加しています。
「参考になった」のクリックをいただけるととってもうれしいです(^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


★家事の効率化がテーマの「家事プチレッスン」、ご予約はこちらから↓

http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/26589313.html

実際に使う資料も一部公開しています(^^)♪



*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶

*色々な方が読んでくださっている「おしゃれ系」記事をまとめました。
【目次】 おしゃれにまつわる記事


*ご連絡はこちらから
rinca.yukishiro.365@gmail.com

*コラム執筆のご依頼もお受けしています。

*Instagramはじめました (RINKA_FUKAFUKA)



*Twitterはこちら(Rinca_Yukishiro