こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今回の記事では、ずぼらな私が毎朝続けている「靴みがき」について書いてみたいと思います。





*おすすめ記事*
これだけはぶれない。家族との向き合い方について「芯」を持つ
家族と向き合うための私の3つの芯 【「私は」と言ったらすぐにひと呼吸】【話題の比率は7:2:1】【日頃から「考える癖」をつける】 ということについて書いています。

イラストで公開。職場のデスク、中身と使い方。
私なりの職場のデスクの使い方を書いています。資料管理は3つのファイルボックスで。

*上品な仕草を身につける* 音を立てずにものを置くための3つのポイント
雑な私がいろいろ試してみた結果、「こうすると物音があまり立たないかも!」と感じた3つのポイントについて書いています。



靴みがきは2段階で


「靴みがきの正しい方法を覚えたい」と思いながらも、今しているのは正しい方法ではなく、あくまでも「自分が無理なく続けられる方法」です。


他の家事もそうなのですが、私は家事を二段階に分けて行なうことが多いです。


たとえばトイレ掃除。
トイレに入ったときに気になるところ(トイレットペーパーホルダーや床に落ちた埃など)をさっとトイレットペーパーで拭いて流してしまう「小掃除」。そして、週に1~2回曜日を決めてすみずみまで行なう「ていねい掃除」です。


靴みがきでも同じ。毎日する「小みがき」と、月曜日の朝だけする「ていねいみがき」の2段階に分けています。



毎日する小みがき



毎日する小みがきは、1分で終わります。

用意するものはクロスとダブルシャイン。どちらもスーツ等を売っているお店「AOKI」の靴用品コーナーにあったものです。調べてみたところ、amazonなどでも買えそうです。


STEP1 クロスで埃をおとす(20秒)


毎日磨いているのですが、それでも靴は意外と汚れています。


a
よーく見ると、埃や猫の毛がついています。歩いた場所によっては泥のような跡がついていることも。


まずはクロスで軽く拭いて埃を落とします。


DSC05201


ここまで両足で20秒くらい。

STEP2:ダブルシャインでみがく(40秒)


次に、「ダブルシャイン」というスポンジを使って磨きます。


DSC05205


「ダブルシャイン」(COLUMBUS 【ダブルシャイン】両面対応 靴みがき用スポンジ)。

ワンコイン以下のお値段で買えます。毎日使っていますが、もう1年以上は片面だけで問題なくみがけています。コストパフォーマンスが高いのでおすすめです(*^_^*)

軽くなぞるだけで汚れがとれて、ツヤが出ます。触らなければ気にならないですが、拭いた直後は表面はすこしベタベタするかもしれません。(本当は前の晩などにみがいておいた方が良いのかも)


b
左がみがいた靴、右がみがいていない靴。
ぱっと見ではわかりにくいかも・・・?


ここまで、1分でみがき終わります。

ていねいみがき



「ていねいみがき」は毎週月曜日の朝にします。

このときは、ブラシを使って溝に入り込んだ埃を取り除いたり、ダブルシャインを使わずに靴クリームをつけてみがいたりと、すこしだけ時間をかけます。月曜日にする理由は、週のはじめにするとなんとなく気持ちがいいからです。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥


こんな感じでずぼらな靴みがきをしているわけですが、短い時間でもそれなりにキレイにすることはできます。完璧を求めて続けられないよりは、ある程度妥協しても毎日続けていく方が私には合っているように思ったのでこのような仕組みにしました。

さらに時間のないときは、クロスをやめて「ダブルシャイン」を使うだけでも十分キレイに見えますし、所要時間も両足で30秒程度。無理なく続けやすいと思います(*^_^*)


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

みなさんの方法もぜひ教えてくださいね(^^)♥




最後までお読みいただきありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように♥


↓ランキングに参加しています。
「参考になった」のクリックをいただけるととってもうれしいです(^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


*Instagramはじめました (RINKA_FUKAFUKA)






★家事の効率化がテーマの「家事プチレッスン」、ご予約はこちらから↓

http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/26589313.html

実際に使う資料も一部公開しています(^^)♪



*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶

*色々な方が読んでくださっている「おしゃれ系」記事をまとめました。
【目次】 おしゃれにまつわる記事


*ご連絡はこちらから
rinca.yukishiro.365@gmail.com

*コラム執筆のご依頼もお受けしています。

*Twitterはこちら(Rinca_Yukishiro