こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今日だからこそやってみたい365日のとっておき家事。8月最初の家事は「洗濯槽の掃除スケジュールをチェックする」です。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



今日は洗濯機の日です。

ef40497cbdb84b3fe1859a30449474b9_s


そこで、洗濯槽の掃除スケジュールをチェックする1日にしたいと思います。

スケジュールを決めて掃除のし忘れを防ぐ



今のところ、洗濯槽の掃除は大体1ヶ月に1度、気が向いたときにしています。ですが、つい「洗濯槽を掃除しなきゃ!」というTo Do自体を忘れてしまうことがあります。

苦手だった家事を克服する過程で最初にしたことは、「最低限これだけやればOK」という基礎の部分を把握したことです。最低限の片づけ、そうじ、料理、洗い物、猫まわりのそうじなど、大体そんなところでしょうか。

それが出来るようになってから、それまでは思い出したときにしていた家事を少しずつ加えました。たとえば、エアコンの掃除の回数を増やしたり、カーテンを毎月1回必ず洗濯するようにしたり。

今回、きちんとスケジュールを決めたいのは洗濯槽のそうじです。


ざっくりなのに忘れないスケジュールの決め方




スケジュールの決め方には色々なものがあります。これまでの記事でご紹介したものだと、毎日する「日々家事」、曜日ごとに決める「七色の家事」など。

難しいのは1ヵ月に1回するそうじです。先ほど挙げたエアコンそうじやカーテンの洗濯など、多少時間のかかるものや、天候に左右されるものは、「毎月○日」「毎月第○○曜日」などと固定すると続けにくかったりします。

そこで最近取り入れてみたやり方が、「毎月第○週」というくくりです。毎月第1週と3週はエアコン掃除、第2週は洗濯槽の掃除、第4週はカーテンの洗濯・・・というように、週でひとくくりにすると条件に合う日を見つけやすいので便利です。


洗濯槽そうじの方法



普段は市販の洗濯槽用洗剤を利用しているのですが、あまり効果を実感できていません。そこで今気になっているのが、ハービーさんが書いていたこちらの記事です。



ハービーのミニマライズ探訪「【番外編!】酸素系漂白剤で衝撃洗濯槽掃除。



次回はこの方法を試してみます。ひと晩おく時間が必要なので、毎月第2週のたっぷり時間のとれる日の家事として位置づけたいと思っています。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

夏は苦手ですが、洗濯ものが乾きやすいのはとても嬉しいです。洗濯槽もしっかり清潔さを保ちたいと思います(*^_^*)

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

最後までお読みいただきありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように♥

↓ランキングに参加しています。
「参考になった」のクリックをいただけるととってもうれしいです(^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


★家事の効率化がテーマの「家事プチレッスン」、ご予約はこちらから↓

http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/26589313.html

実際に使う資料も一部公開しています(^^)♪



*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶

*ご連絡はこちらから
rinca.yukishiro.365@gmail.com

*コラム執筆のご依頼もお受けしています。

*Instagramはじめました (RINKA_FUKAFUKA)

*Twitterはこちら(Rinca_Yukishiro