こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今日だからこそやってみたい365日のとっておき家事。8月16日の家事は「雑誌の管理ルールを見直してみる」です。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



7月21日~8月20日までの1ヵ月間は「雑誌愛読月間」。そこで、雑誌の管理ルールを見直す1日にしたいと思います。

これまでのルールと合わなかった点



これまでの管理ルールは、「雑誌は買った当日に切り抜いて必要な情報だけにする」というものでした。これは引き続き続けていきます。

問題はそのあと。切り抜いた情報の管理です。理想としては、スキャンしてデータで保存したいと考えていました。

ですが、私にはこの方法は合わないみたい。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

1. スキャンするのが面倒

2. ほとんどがレシピの切り抜きなので、ぱらぱらめくる方が探しやすい

3. データ化して満足してしまうので見直さない

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥


というのが理由です。


今年からはじめる新しい管理ルール



これからは、必要なページだけ切り抜いたあとに、ボックスで管理することにしました。

1.必要なページを切り抜く



DSC05629


まずは、必要なページを切り抜きます。


DSC05632


1冊の雑誌で、最終的に残ったのは5ページでした(^_^;)

こうして切り抜いてみると、その雑誌が自分にとって必要な情報が多いのかそうでないのかも分かりますね・・・!

2.必要な情報にしるしをつける



DSC05631


必要なページの中にも、不要な情報があったりします。以前は必要なものだけをさらに切り抜いていたのですが、面倒だし、大きさがバラバラになって管理しづらいのが問題でした。

そこで、必要な情報に蛍光ペンなどでしるしをつけることにしました。

3.カテゴリ別に分ける



DSC05633


カテゴリ別に情報を分類します。

ある程度事前に決めておくと楽かも。私の場合は、

・レシピ
・片づけ
・そうじ
・その他家事
・ほしいもの
・おもてなし

という感じでしょうか。

4.ファイルにしまう



ファイル(個別フォルダー)にしまって、さらにボックスに収納します。

書類管理はすべてこの方法にしてから、ずいぶん楽になりました。ざっくり収納の方が合っているという方にはおすすめです。


▼職場の書類管理もこの方法にしてからスッキリです。

*関連カテゴリ*
オフィスの片づけを楽にするコツ


職場のデスクの中身と使い方を、イラストでご紹介しています。



いつまでも保存しておくわけではない



切り抜きは、いつまでも保存しておくわけではなく、どんどん自分の知識にしていきたいと思っています。

レシピ系の切り抜き


レシピは、「作ってみてからカードに書く」という保存方法をとっています。そのため、切り抜きのレシピも、試してみて気に入ったらレシピカードへ。その後に処分します。

d827ca4b


*関連記事*
お気に入りレシピをまとめる





その他の切り抜き


その他のカテゴリは、「生活に根づいたと思った時点」または「やっぱり不要と判断した時点」で処分します。

インテリア系のものや、収納系のものなどは、「スクラップブック」のような形にしたいと思っています。

去年からは雑誌をすぐに処分するようになりましたが、以前のものはまだまだたくさん残っています。時期を見てすこしずつ情報の整理をしていくつもりです。


*関連記事*
伝えるための『スクラップブック』作り




・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥


みなさんは、どのように雑誌を管理していますか?

こだわりなどがあったらぜひ教えてくださいね。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように♥

↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶

*ご連絡はこちらから
rinca.yukishiro.365@gmail.com

*コラム執筆のご依頼もお受けしています。

*Instagramはじめました (RINKA_FUKAFUKA)

*Twitterはこちら(Rinca_Yukishiro