スリークエストについて書いてくださったブログ記事をご紹介していきます。
わたしの「気づき」も合わせたら長くなってしまったので、すこしずつアップすることにしました。今回は、ブログ「魔法使いのシンプルライフ」のエリサさんのブログです。


スリークエストとは?


1時間ごとに設定するタスク管理です。
3つだけクエスト(=やりたいこと/やらなければいけないこと)を決めて、1時間で進めます。

  • 挫折したら、1時間後、1日後、1週間後。また思いついたタイミングでリスタート。
  • クエスト内容はなんでもOK(「タスク」と考えず、「お茶を飲む」だけでもいいです)。
  • できれば1時間ごとに「#できたこと探し 」で自分をほめてあげる。

▼詳しくはこちらへ。

スリークエストで時間管理をシンプルに。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/49277015.html




行動トリガーを引く


整理収納アドバイザー・りんか式スリークエストで作業がはかどる!
りんか式スリークエストで、行動トリガーを引く。



今月末に本を出版される人気ブロガーのエリサさんもスリークエストを試してくださっています。

▼エリサさんの書籍はこちら。予約受付中だそうです^^♡





ブログでは、エリサさんの実際のクエスト例を交えながらご紹介してくださっています。
印象的だったのは「簡単なクエストがトリガーになる」という言葉。


「タスクに入れるまでもないけど(入れなくてもやるけど)」と思うことを、入れやすいのです。

そしてこれが重要。
簡単なクエストは、クエストを実行するトリガーになるのです。


ぼんやりと感じていたことを、分かりやすい言葉にしていただいてすとんと落ちる感じがしました。


クエストの時間配分がむずかしいというお話をよく聞きます。
3ヵ月やってみて感じた2つのポイントをご紹介します。


1.100%つめ込まないようにする


「1時間まるごと」使うのではなく、「40分くらいで完了する」を目指すのが達成しやすいということ。

1時間ごとのクエストを決めるときは、ひとつ一つのクエストの所要時間をなんとなく考えてみます。
たとえば、わたしのある日のクエスト。

1. ブログ書き
2.白湯を飲む
3.(勉強用)DVD1コマ見る

の3つです。


この中で、かかる時間が読めないのは「ブログ書き」。
「DVDを見る」は所要時間が5~10分程度です。また、時間がかからず簡単で、ほかのクエストと同時進行できる「白湯を飲む」は、エリサさんの表現をお借りすると“行動トリガー”に相当します。


このときポイントになるのは、3つです。

  • 行動トリガーとなる「白湯を飲む」からはじめる
  • 所要時間がはっきりしている「DVDを観る」を次にする
  • 最後に「ブログ書き」をする。全部完了しなくても、30分~35分くらい取り組めればOK

やり方をまとめるとこんな感じです。


1.簡単なことからはじめて、まずは一つつぶすことでやる気を出します。

2.次に持ってくるのは時間が決まっているもの。

3.時間が読めないもの(ほかにも読書や趣味の時間など)は最後の余った時間で。終わりをきっちり決めず「取り組めればOK」という姿勢でやってみる。



2.クエストを細かくちぎってみる


タスク管理の方法としてもよく言われていることですが、「細切れ」にすることも大切だと思います。

■調子がいいとき → ざっくりと
■調子が悪いとき → 細かくちぎって



こんなふうに書き方を変えています。

どういうことかというと、

調子がいいときは「ブログ書き」を1つのクエストとして書きます。そして、ほかのクエストもどんどん盛り込んでいきます。

例:ブログ書き/体操/洗濯ものを取り込む


調子が悪いとき(体調が悪い・やる気が出ない)は、ブログ書きを細かい工程に分けて、「パソコンをつける」「画像を用意する」「アウトラインを書く」の3つにします。

例:パソコンをつける/画像を用意する/アウトラインを書く


自分の調子に合わせて書き方を変えることで、「やる気」がなるべくフラットになるように調整しています。


DSC08231

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。