スリークエストについて書いてくださったブログ記事を少しずつまとめてご紹介していきます。
わたしの「気づき」も合わせたら長くなってしまったので、すこしずつアップしていきます。

スリークエストとは?


1時間ごとに設定するタスク管理です。
3つだけクエスト(=やりたいこと/やらなければいけないこと)を決めて、1時間で進めます。

  • 挫折したら、1時間後、1日後、1週間後。また思いついたタイミングでリスタート。
  • クエスト内容はなんでもOK(「タスク」と考えず、「お茶を飲む」だけでもいいです)。
  • できれば1時間ごとに「#できたこと探し 」で自分をほめてあげる。

▼詳しくはこちらへ。

スリークエストで時間管理をシンプルに。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/49277015.html




桃子さんのブログから「できてなくても楽しい」



りんか式スリークエストを始めて… - わたしの暮らし M+



スリークエストを始める前と、後での生活の変化を書いてくださっています。

▼こちらが始めたあとのお話。ブログから抜粋させていただきました。

参加して1ヵ月経ちましたが

★生活リズムが整ってきました
★やりたい事のための時間を確保する事ができるようになりました
★自分の動ける【本当の時間】が見えてきました
★予定が立てられるようになりました
★自分の動き方が見えてきました
★献立作りができるようになりました
 (まだ1回のくせに!)
★毎日スーパーに行かなくてもいいラクチンな生活になりました

まだまだ嬉しいことがたくさんあるのですが書ききれない(笑)


そのほか、「出来てなくても楽しい🎵」との言葉も印象的でした。

一つひとつのクエストを完璧にできなくても、後から数えてみると、小さな「できたこと」がたくさんあります。それを眺めてみると、わたしの場合、多少失敗しても、一日がぐっと濃厚になって、たのしく感じられます。


また、今は特にそうなのですが…

骨折してからは1日中ずっと座って過ごしています。
家事も母にお願いしていて、罪悪感が結構あったり。また、「これをしたい!」というときにぱっと動けないので、やりたいこともやらなければいけないことも、つい後回しになってしまう。

それが原因でスリークエストを失敗しても、「#できたこと探し 」が救済措置になっています。
1時間ではなにも出来なかったとしても、3時間くらいのスパンで見て、なにか出来たことがあれば、それだけでも「きょう1日、むだじゃなかった」という気分に。

「出来なかったこと」の罪悪感は、すっかり払拭されます。


作戦を立てる方法も人それぞれ


スリークエストに慣れてくると出てくる課題のひとつが、ルーティンワークだと思います。
日々の暮らしで何度もくり返すことを、もっと簡単に管理していくための方法が気になり、わたしは「作戦ノート」をつくりました。

桃子さんは「平日時間割」をつくられているのですが、これがとても分かりやすいです!




すべての人に100%かっちりと合う方法はないと思います。性格もライフスタイルもそれぞれ。

作戦ノートもスリークエストの取り組み方も、好きな方法で、好きな書き方で、好きな内容で。
自分に合わせてどんどんカスタマイズしていくのが楽しいなあと改めて思いました。

わたしがブログでご紹介しているのは、あくまでも一例に過ぎません。
ぜひみなさんのやり方を教えてください^ ^♡ いつも参考にさせていただいています。

IMG_20160210_225804



▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。