スリークエストについて書いてくださったブログ記事を少しずつまとめてご紹介していきます。
わたしの「気づき」も合わせたら長くなってしまったので、すこしずつアップしています。


スリークエストとは?


1時間ごとに設定するタスク管理です。
3つだけクエスト(=やりたいこと/やらなければいけないこと)を決めて、1時間で進めます。

挫折したら、1時間後、1日後、1週間後。また思いついたタイミングでリスタート。
クエスト内容はなんでもOK(「タスク」と考えず、「お茶を飲む」だけでもいいです)。
できれば1時間ごとに「#できたこと探し 」で自分をほめてあげる。

▼詳しくはこちらへ。

スリークエストで時間管理をシンプルに。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/49277015.html




あすかさんのブログから「楽しむ家事に近づく」


平日の時間割(りんか式スリークエストより) : 生活改善家事最適化



▼こんな素敵な感想を書いてくださっています!!

家事のハードルを低くする、
孤独な家事を減らす、
とても素敵な仕組みです。

先日の記事でご紹介した桃子さん同様、平日の時間割を作られているのが印象的。


あすかさんのアイディア「作戦達成シート」


あすかさんは、毎週月曜日に「作戦達成シート」を作られています。


その週のクエストなどが記入されていて、達成したらかわいいシールやイラストで埋め尽くされていくので、見ているこちらまで楽しくなります!




続けるモチベーションは「達成感」



達成感のあるものは、続けやすいように思います。
そして、もうひとつ大切なポイントは、「面倒くさくない」ことなのではないでしょうか。

あすかさんの「作戦達成シート」。見ていてとってもわくわくします。
シールを貼って、イラストを書いて、1週間が素敵な色に染まっているのが印象的です。

「やってみたいなあ」と強く思うのですが、それでも、踏み出すことができずにいます。
それは、今の環境では、「作戦達成シート」を印刷することを億劫に感じてしまうからです。



印刷が手間になってしまう


あすかさんのものとは異なりますが、昔やってみて挫折したのが「家事シート」です。
あらかじめルーチンワークの家事を一覧表にまとめ、毎日できたら5色シールを貼っていくというものです。

▼こんな感じのものを作っていました。

表


「家事をする→シールを貼る」という流れは問題なくできたのですが、このシートを印刷しておくのが面倒に感じられました。

というのも、プリンタやパソコンを立ち上げるのが面倒だったからです。

ひとつは「流れ」が面倒であること。

  1. コンセントを差す
  2. Wi-fiをつける
  3. パソコンを立ち上げる
  4. ログインする
  5. ファイルを開く
  6. 印刷する
  7. Wi-fiの電源を切る
  8. パソコンをとじる
  9. コンセントを抜く

こんなに流れがあるので、ある程度の枚数をまとめて用意するとしても、「まだ残っているから今度しよう」と後回しにしてしまっていたのです。


そしてもう一つ。この流れにはさらに、「ねこを隔離する」というアクションが必要になります。

DSC08264


ふかこはプリンタが稼働すると異様に興奮します。
一番困るのは、動いているプリンタの上に飛び乗って、タッチパネル式の電源を切ってしまうことです。

また、出てきた紙は噛みちぎってしまうので、ずっとプリンタのそばについていなければいけません。

ですから、
  • ふかこを隔離している調理中に印刷する
  • ワンルームの部屋から引っ越す
など、工夫をしたり、周辺環境が変わらないうちは、「印刷」がキーになってくる作業は億劫に感じ続けるだろうな、と思いました。


スリークエストにつまずいたときに見直す3つのポイント


このように、人に合う方法は、性格だけではなく、環境によっても変わってくるものです。

わたしがtwitterを利用しているのは、
  • 人の目があるから見栄っぱりな性格にぴったり
  • 情報収集をしながら進められる
  • だらだらするときは、ただスマホでネットサーフィンしがち
などの理由からです。

でも、人によっては紙ベースのほうが合っている方もいれば、twitter以外のデジタルツールを利用したほうがうまく回せる方もいらっしゃるはずです。

これまで何度となく挫折してきた経験から、「なんだかうまく回せなくなってきたなあ」と思ったら、3つのポイントを確認してみるといいのかな、と感じます。


(1)そのツールが自分に合っているか?

  • デジタル(スマホ/パソコン)


(2)管理方法が自分に合っているか?


同じ「紙」のツールでも、すぐに捨てられるようなぺら紙と、きちんと記録したいノート。何を使うかによっても管理法が変わってきます。

わたしはあまり「振り返り」作業をしないため、

作戦シート→その日1日の計画を立てて、1日の終わりに捨てる
スリークエスト→「今すること」を明確にするためにする。終わったら必要がないとき以外振り返らない
作戦ノート→スリークエストを通してやったことのなかから、ルーティンワークではない家事やクエストを転記し、今後に生かす

この3つのツールを使って管理しています。


(3)人のルールに合わせていないか?


自分にぴったり合う方法は、自分にしか分かりません。

スリークエストに限らず、まったく合わないわけでなく、「なんだかここが不便だなあ」と思うポイントがあれば、ほかの方や本やネット。その内容に合わせるのではなく、マイルールをつくるのがポイントだと思います。

たとえば、スリークエストをぱっと思いつかないで、ツイートするまでに時間がかかるとき。
「思いつかない」のか「入力の手間が面倒に感じる」のか。それを解消するためにはどんな工夫をしたらいいのか。

そういうことを考えてみます。
そして、オリジナルの方法を試してみることで、自分に合わせてカスタマイズしていくようなイメージです。

みなさんのツイートを拝見していると、スリークエストから派生していろいろなアイディアが生まれていき、さらにそのアイディアを別の方が試すと、また違うものが生まれているように思います。

たとえば、ご紹介したあすかさんの「作戦達成シート」。
とむさんもこのシートを作られているのですが、まったく同じものではありません。


とむさんのオリジナルアイディアは「家族の目にさらす悪魔のプレッシャー3Q」。


こんなふうに、人のアイディアをベースに、自分の色に染めていくことで、きっと毎日をアップデートできるんじゃないかなあと思います。

ちなみにわたしが最近取り入れたのは、ともさんのアイディア。
クエストをつぶやくときに、絵文字を使って見やすくする方法です^^♡

はじめてから3ヵ月。みなさんのアイディアをお借りしながら、どんどんやり方をアップデートしています。
これが半年後、1年後にはどんなふうになっているのか。考えるだけでもわくわくします!

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。