どんどんモノを減らしていますが、増やしてよかったものもいろいろあります。


2、3年前はとにかくたくさんの本を読んでいました。小説や漫画もそうですが、読んだ中にはビジネス書や家事の本などの実用書も多くありました。

小説や漫画などの“物語”はなるべくとっておきたいのですが、実用書は手元に置かないのが好みです。
これまでも図書館で借りて、自分にとって必要な部分だけをメモしていたものの、本を片手で押さえながら抜き書きをするのがストレスでした。

でも、そのストレスは、本を立てて見やすくするアイテム「書見台(ブックスタンド)」に出会ったことで解消できました。


書見台の使い方、いろいろ


お気に入りの使い方は3つです。

1.読書ノート作りに一役

IMG_20151109_195111

読書ノートを作るとき、本を立てておけるので作業が楽になります。


*関連記事*

すき&やってみたい が詰まった「くらしレシピノート」を作る
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/46485571.html

読書ノート、いろいろ変遷してきましたが「くらしレシピノート」という形で落ち着きました^^




2.紙ものの写真を撮るときに重宝


IMG_20151109_195313


紙ものの写真を撮るとき、
  • 手で持つ → 指が入ってしまうのが気になる
  • 置いておく → 光の加減でうまく撮れない
という悩みがありました。

それらが解消されます。


こちらの写真は、薄い説明書の必要な部分だけを撮影したときのものです。“断捨離”にもとっても役立ちます。



3.レシピ本がとっても見やすくなる


IMG_20151109_195043


調理をしながらレシピを見たいときに役立ちます。

「一度作ってみてまた食べたい!と思ったレシピ」のみレシピカードとスマートフォンのリストで管理しているため、初めて挑戦する料理は「本」の形になっていることが多いです。

その都度めくるのは面倒ですが、これなら立てておけるので簡単です。




このほか、たとえばお子さんがいらっしゃる場合は、宿題をするときにも使えるのではないでしょうか。
ノートをまとめたり、問題を解いたりするときに、教科書や参考書を立てておくと見やすくなると思います。

さらに、i Pad なども立てられるので、電子書籍を読みたいときにもいいかもしれません。



それなりのお値段のものと、100均のもの


これまで、2種類のブックスタンドを試してみました。
最終的に自宅に残っているのはDAISOのものなのですが、ちょっと後悔しています(^_^;)


Amazonで購入した「ブックスタンダー」





■メリット
  • 使わないときはたたんでおけるのでスペースを取らず、また収納しやすい。必要な幅は5cm程度でしょうか。(手放したのでうろ覚えです)
  • ページ量に合わせて開き方の調整が出来ます。
  • アーム部分が透明になっているので「文字が見えない」というトラブルは無し。
  • 背面の部分(スタンドボードというそうです)の角度を調節できるので、自分にとって見やすい角度にできます。

■デメリット
  • 100均のものに比べると高い。こちらの商品は2,160円(amazon価格だと1,500円くらいに)
  • デザインや色が好みではなかった

手放した理由は、単純に「デザインや色が好きじゃなかったから」です(^_^;)
機能面は気に入っていたのですが、クリアな書見台を見つけたので弟にあげてしまいました。


DAISOで購入した書見台


IMG_20151109_195019


■メリット
  • とにかく安い。これで100円(税抜)。
  • クリアな色がお気に入り。また、「文字が見えない」というトラブルもありません。

■デメリット
  • たためないので使わないときに場所を取ります。幅17cmほど必要です。
  • ホールド力が弱く、傾いた状態になるのが気になります。
  • 背面部分の角度調整はできません。

IMG_20151109_195043
こんな感じで傾いた状態になってしまったり、
本の厚さによってはうまく挟めないものも。



次に買い換えるときの候補


次に買い換えるときは、機能性・デザインの両方が気に入るものを買いたいと思っています。

▼第一候補



デザイン・色が気に入っています。
1番人気のタイプだそうです。同じデザインの「黒」も気になります。

口コミから判断できるメリット・デメリットはこんな感じでしょうか。


メリット
  • 固定しやすい
  • ある程度の厚さのものまで挟める
  • 角度の調整も自由
  • 四季報ワイド版のような大きな本や、タブレットも立てられた


デメリット
  • チープ感がある
  • 奥行きが思いのほか必要だった
  • 薄い本を読むのには適していない (→後ろに雑誌等を挟んで厚みを出してあげることで解消できるようです
  • 漫画や小説を読むのには適していない
  • 大きめなので携帯性は薄い
  • 使わないときに場所をとる (→と書いていますが、たたむことができ、たたんだ場合の奥行きは7.8cm。現状と比べると10cmのスペース減になるので個人的には許容範囲です

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

以前は何も考えずにポンポンものを購入していましたが、最近はサイズ感と口コミを重視しているため、失敗が減ったように思います。

特に重視しているのは「マイナスの口コミ」です。
良い口コミが多いことが前提条件ですが、マイナスの口コミは自分にとっての絶対条件(許せるか/許せないか)を判断する基準になるので大切にしています。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

↓ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように♥

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆のご依頼もお受けしています。