こんにちは、整理収納アドバイザーのゆきしろ りんかです。

今日は久しぶりに収納のお話を書いてみたいと思います。
これまで悩んでいたことの一つが「書類をなくしてしまう」「直近で使う書類の存在を忘れてしまう」という書類管理の方法です。

私なりのルールが確立してきたのでご紹介します。


書類管理の二本柱


書類管理については2本の柱を用意しています。

  1.  「なくさない」ための定位置
  2. 「忘れない」ためのとりあえず置き場

「なくさない」の解消法 ~ 書類の“家”


最初にしたのが、「なくさない」ための書類の定位置の見直しです。

以前は1枚ずつ見やすいようにファイリングしていたのですが、BOXを使ったざっくり収納に変えました。
「入れやすさ」を重視してのことです。取り出すときも、大きなカテゴリの中から情報を引き出して探すだけなので時間がかかりません。


うまく片づけられないものは、自分が「しまいにくい」のにストレスを感じているのか、「取り出しにくい」のにストレスを感じているのか。どちらの比重が大きいのかを確認すると良いと思います。

たとえばわが家の場合。
私は「しまいにくい」と散らかしてしまいます。夫はしまうこと自体が嫌い。「取り出しにくい」ものにものすごくストレスを感じます。
それによって合う収納が変わってくるのだと感じています。


*関連記事*
イラストで公開。職場のデスク、中身と使い方・後編
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/34366690.html



職場で使っているものと同じ方法を自宅でも取り入れています。ファイルボックスに個別フォルダを入れて、カテゴリ別にした収納です。


DSC06570

DSC06569


▼カテゴリ分けはこんな感じです。

  • 家 (家賃や賃貸契約書など)
  • 携帯・通信 (携帯やインターネット関連)
  • 説明書 (家電等の説明書)
  • ねこ (猫の保険や予防接種の証明書など)
  • 年金 (年金関連の書類)
  • 保険 (保険関連の書類)
  • 夫 (夫のみ使う書類)
  • 私 (私のみ使う書類)
奥からあいうえお順になるように並べています。

今はこんな感じになっていますが、来年はボックスをもう1つ増やし、「子ども専用」BOXにする予定です。
どういうカテゴリが必要なのかは実際その時になってみないと分からないので手探りで進めていきます。


「ざっくり収納ボックス」の作り方


用意するもの
  • ファイルボックス
  • 個別フォルダー

ファイルボックス

▼こういうタイプよりは…



▼こういうタイプのほうが使いやすいかと思います。




個別フォルダー

▼個別フォルダーはこういう感じ。色で分かれているとより見やすいかも。






今回の例で言えば、私がしている「BOXを使ったざっくり収納」は「しまいやすさ」を重視したものです。

書類を探す時の「取り出しやすさ(見つけやすさ)」を重視する場合は、ひと目でわかるファイリングなどの方が有効かもしれません。



ちなみに、こういうタイプの商品を使えば個別フォルダーを買わずにこれだけで管理できそうです。





「忘れる」の解消法 ~ 書類の“ホテル”


次に、最近見なおしたことがあります。
それは比較的すぐ(大体1ヵ月以内)使う書類の一時的な管理場所を作ることです。

10月に免許更新がありました。その時に困ったのが「お知らせハガキ」の管理場所です。


定位置にしまうと免許更新があることを忘れてしまい兼ねません。
いつも過ごすテーブルに箱を置いて中に入れたりもしましたが、重ねて収納するとやはり忘れてしまったり、「あとで処分しよう」と後回しにしている書類まで増やし過ぎたりしてしまいました。

やはり「しまう」ことで忘れてしまうのが私の(性格上の)問題のようです。

そこで「見える収納」に切り替えることにしました。扉に貼っておくのは好みではないので、いつも開く扉の裏に簡易的な収納を作り、目につくようにしました。

DSC06568


自宅にあるもので簡易的に作ったので、最終的には「糸」の部分をもうすこししっかりした棒に変える予定です。
昨日の記事でご紹介した結束バンドとダブルクリップで書類を吊るす収納にしています。

*関連記事*
使いやすさと、そうじのしやすさと、見栄えのよさ。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/47538702.html



このときは免許更新のお知らせを貼っておきましたが、ほかにも、
  • 請求書
  • ちょっとしたメモ
  • 1ヵ月以内に見直したい書類
などを掛けています。

今掛けているものは、12月上旬までには頼みたい「おせち」のチラシ。今年のとっておき家事でおせちの作り方を調べてはみたものの、どうしても食べてみたいおせちを見つけたので、注文+いくつか自分で作るというスタンスに変えました。
また、年末調整で使うであろう、生命保険料控除証明書も先日届いたのでこちらに掛けました。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

この2本柱にしたことにより、
  • 書類の「家」
  • 書類の「ホテル」
が出来ました。

「ホテル」滞在の書類は、使う時期が終わったら処分するか、「家」に行くか。


片づけていくためには、ものをきちんと分類することが大切です。でも、それを定位置に振り分ける「収納」のステップでは、ご自身の性格と向き合うことが重要なのでは、と近ごろ感じます。

▼よろしければこちらの記事もご参考に。いろいろな方の「収納の好み」についてまとめています。

*関連記事*
好きな収納スタイル、ざっくり派が6割。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/43221232.html



・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

↓ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように♥

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆のご依頼もお受けしています。