年賀状準備、例年になく順調に進んでいます。

デザインは結局「写真なし」にしました。これまでは猫たちの写真を干支風に加工して使ったり、一部に入れてみたりしていたのですが、受け取る側からするとあまり好ましくないとの意見もあったためです。

IMG_20151117_222254

いろいろな意見を見るたびに「年賀状ってむずかしい」と感じます。


たとえば、お子さんの写真入りのもの。
特に賛否両論が多いと思いました。

▼インターネット上でざっと見てみたところこんな感じでしょうか。

  • 住所・名前と写真が一致してしまうためハガキに載せるのは危ない
  • 子どもだけ写っているものをもらっても困る
  • 家族写真なら見ていて楽しい
  • 自分に子どもがいない(または結婚していない)から見たくない

個人的には、お子さんだけ写っているものや家族写真、結婚式写真など写真付きの年賀状をもらうと見ごたえがあっていいなあと思っていましたが、1番上の意見はなるほど、と思いました。
ハガキは誰でも見られるわけですから、確かに危ないかもしれません。


来年、子どもが生まれたあとの年賀状についても改めて考えるきっかけになりました。

「付き合いで送る年賀状」は無いようにしています。
ほとんどが両家の親戚で、ごく一部私の仲の良い友人という感じ。夫はもともと年賀状を送る習慣がないので友人には無し。

それでも、お正月にポストを開けるのが楽しみだったりするので、親戚と年賀状を送っても迷惑にならないくらいの友人だけにとどめつつ、楽しんで準備していくつもりです。


おさらい・年賀状準備の全スケジュール


まずは前回のおさらい。年賀状準備の全スケジュールについて振り返ります。
なお、今回は「すべて自作」というのをやめたので、スケジュール調整が入りました。

①「誰に出す?」を決める (11/10 完了)

  1. 住所リストを見て、誰に出すかを決める
  2. 住所リストのメンテナンスをする
  3. すぐに印刷できるように最終確認をする

②デザインを決める (11/12完了)

  1. デザイン集を購入(またはインターネットで気に入ったデザインを見つける)
  2. 「知人用」と「友人用」の2種類で候補を出しておく
  3. 夫に確認する

③実際に作ってみる (11/15完了)

  1. はがきのウラ面(デザイン部分)を作る
  2. 印刷する
※今回は外注にしたため、この部分の作業がなくなりました。

③メッセージを書き込む

  1. 今年あった出来事を思い出してみる
  2. メッセージを書き込む

④宛名書きとチェック

  1. 宛名を書く
  2. 最終確認をする
  3. 投函する

※ 宛名を印刷から手書きに変更しました。

*関連記事*
美文字の定期メンテナンスをする
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/21034431.html


↑ メンテナンスの成果が出るといいな…。


今年の出来事を振り返ってみる


さて、今日のとっておき家事では、年賀状に書くメッセージを考えてみます。注文したばかりでハガキはまだ届いていないので、ひとまず考えるだけ。

メッセージを書く上で、毎年気になっていることがありました。それは、誰にでも同じような文面になってしまうこと。

逆にいただく年賀状には、はっとさせられるようなメッセージや、「楽しい1年だったんだろうな」とほっこりした気分になるメッセージが多いからです。表面的なメッセージがあるよりもずっと楽しく読めます。

親戚や目上の方などにはいわゆる「例文」のようなきちんとした文章が好ましいかもしれませんが、友人からのメッセージでもらってうれしかったのは、少し個性的な近況や楽しかったことなどが書いてあるものが多かったように思うのです。

そこで、メッセージ書きの下ごしらえとして、自分の「今年あったこと」を振り返ってみることにしました。


今年の「これ楽しかった!」を振り返る


先日、ココさんが素敵な記事を書かれていました。

▼その前に目にとまったツイートがこちら。

ココさんのブログにはこの内容について詳しく載っているほか、ココさんなりの手帳術が紹介されています。「スケジュール管理」だけではなく、「楽しさ」や「思い出」にフォーカスしているのが素敵だと思いました。

あなたの名前を呼んでいいかな
【公開】 夢が叶う手帳の使い方・実践編!
http://cocoquet.hatenablog.com/entry/2015/11/17/210000




月ごとの「3大ハッピーニュース」をまとめてみる


振り返りの方法として考えたのは、1~11月までそれぞれの「3大ハッピーニュース」を思い出してみることです。

写真やtwitterを振り返りながら考えてみます。また、年賀状を送る方と「会った」ことも思い出すようにするとあとでメッセージを書きやすいと思いました。

作業が負担にならないように簡単な言葉で、1行にまとめます。

例:私の3大ハッピーニュース

ひとまず3月まで作ってみました。


■1月
ブログをスタート。
スノボデビュー! 相変わらずの運動神経…
はじめてのWデートならぬW旅行で北海道へ

■2月

スノボが下手すぎてインストラクターからのレッスンを受けた
整理収納アドバイザー1級試験を受けてきた
ジム歴1年に!痩せてないけど。

■3月
ずっと受けてみたかった骨格診断
整理収納アドバイザー合格!
蕗味噌とうるいにハマる


こんな感じで楽しかったことや出来事を振り返ってみたら、「今年のわたし」の骨格が見えてきました。



たとえばお料理教室で知り合った方なら美味しかったお料理の話題や今年作ってみたいものについて。一緒にスノボに行った友だちにはそのときの出来事や次に行ってみたいところについて。
色んな相談に乗ってもらっていた先生にはブログやアドバイザーの資格を取得したことを話してみてもいいかもしれません。

いつも友人たちにもらって嬉しくなる「血の通ったメッセージ」。私も書けるようになりたいと思います。

*関連記事*
すき & やってみたい が詰まった「くらしレシピ」を作る
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/46485571.html

↑ 読書好きな友だちには、今年読んでおもしろかった本について書いてもいいかも。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

こんなふうに月ごとの楽しかったことを思い出しておくと、年末に振り返ってみるのもぐっと楽になりそうです。
来年からはココさんを真似て、その都度楽しかったことをメモしておきたいと思いました^^

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

↓ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように♥

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆のご依頼もお受けしています。