長時間いろいろな「To Do」を組み込むのは苦手ですが、短時間で気持ちを切り替えるのは得意です。

そのためにしている工夫の一つが、自分の“ゴールデンタイム”を把握しておくこと。
「自分のゴールデンタイム」というのは、中々気が乗らない、こまごました家事や用事をこなしやすい時間帯のことです。

ーー「なんとなく動きやすい」「なんとなくはかどる」。
そういうときは、似たような時間帯だったり条件だったりすることに気づいてから、時間の力を借りてやる気を出しています。

IMG_20151116_073614


ゴールデンタイムのいろいろ



自分のゴールデンタイムを把握するには、すこし時間が必要かもしれません。3日~1週間ほど、意識して自分の生活を見つめてみます。

たとえば私の場合。

朝起きて10分後くらい

その日のコンディションによるものの、眠気がさめたころからぱっと動き出せます。朝はいろいろなタイムリミットがあるのが原因かもしれません。


会社や外出先から帰ってきた直後

座り込まずにそのまま動くとうまくいきます。
ゴミ出し(24時間出せます)や部屋の片づけ、そうじなど。余力があれば常備菜を作ったりします。


入浴後

頭痛持ちだからでしょうか。入浴して血行が良くなると体調も回復するようです。
動く気力が起きない原因の一つが「なんとなく具合が悪い」なので、それがなくなるとさくさく動けます。


苦手タイムは工夫が必要


一方、なんとなく苦手な時間には工夫が必要です。


たとえば私の場合。

朝食後

夫に合わせた生活リズムのため睡眠時間がすくなく、苦手なのは午前中の時間帯です。特に朝食後が難関。
録画したドラマなどを見ながらだらだら朝食を食べていると動く気力がなくなり、ひどい時には眠気に襲われてそのまま寝てしまうことも。

→対策
  • 朝食時間にタイムリミットを設ける
  • 1時間程度のドラマは見ないようにする
  • CMになった時点で立ち上がる

午後~夕方

長いスパンでの時間ですがどうも苦手です。
おそらく、短く区切られた時間を使うのは得意なのですが、ぽっかりと暇になると、そこに何をしていいのかわからなくなるからだと思います。

→対策
  • 時間割方式にする
  • 強制的に出かける予定を入れてしまう

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

「時間割方式にする」というのは、これまでも色々試して、その都度改良を重ねてきているものです。
ちょうど今日、新しいアイディアがひらめいたのでさっそく取り入れてみたところ、苦手な朝も午後も乗り切り、きちんと動くことができています。

▼こんな感じで「1時間に3つのメインクエストを用意する」という方法です。


これまで挫折したポイントを踏まえつつ、少しずつ改良しているので、もう少し形になってきたら記事にまとめたいと思います。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

なまけものな性格でも、少しずつ原因を探してみたり、自分の得意な時間帯を探してみることで、たくさんのTo Doを消化できるとこの頃実感しています。
苦手ゾーンはもっと工夫できることを増やしていくと、さらに改善できそう。

嫌いなことは手早く、好きなことにたっぷり時間をかけて楽しく過ごしたい。そんなふうに思います^^



↓ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように♥

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆のご依頼もお受けしています。