人見知りの私の武器は「ふせん」でした。
かわいいデザインのものを持っていると、自然と話しかけてもらえるのです。

話すのは好きだけど、自分から話しかけるのが苦手な私にとって、「かわいいふせん」は、自分の気分を楽しくするだけではなく、人付き合いにも使えるとっておきのアイテムでした。

ところが、仕事を辞めてから、「誰かに渡すふせん」や「そのままノートなどに残しておくふせん」の必要がなくなりました。
思いついたことをさっとメモをして、貼って、はがして、捨てるだけ。

なんだかもったいなくてかわいいふせんが使えません。
そこで、家事リスト用に買ったものの引き出しの奥で眠っていた「はがせるのり」と、たくさんの折り紙を活用して、手作りふせんを用意することにしました。


好きな色じゃないから残ってしまう


ひな人形、七夕飾り、クリスマス飾り…と、季節の飾りを折り紙で作ることが多くなりました。
収納スペースの少ないわが家では、シーズンが終わったら手放せる折り紙飾りをとても重宝しています。

ただ、問題点がひとつ。
ほしくない色の折り紙もたくさん手に入ってしまうことです。

DSC07473

↑ 気づくとこんなにたくさん。
折り紙はDAISOの折り紙専用ケースに入れると便利です。

そこで、飾り作りに使わず残っている折り紙をふせん用に使うことにしました。


作り方の3ステップ



作り方は簡単です。

  1. 折り紙を好きな大きさにカットする
  2. メモを書く
  3. はがせるのりを付けて貼る

PhotoGrid_1451097705937

DSC07477

こんなふうに作戦ノートに貼るのが主な使い方になっています。

*関連記事*
スリークエストを進化させる「作戦ノート」
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/51101446.html



一度くらいなら貼り直せる



貼ってから、1度くらいならもう1度貼り直すこともできます。

PhotoGrid_1451097652289


剥がしたあともきれいなので安心して使えます。

時間の空いたときに折り紙をカットしておいて、のりと一緒に収納しておくと使いやすいかもしれません。

「切る」「のりをつける」という手間はかかるものの、意外と便利なのは、貼りたい場所に合わせた大きさに作れることです。


▼ブログ「ヨガとシンプルライフ」のみうさんが以前作っていた、折り紙で作る「はがせるメモ」も気になっています。「余った折り紙を生かそう」というアイディアはこの記事を読んで思いついたものです^^

*関連記事*
【使い切る】折り紙で、はがせるメモ帳の作り方。
http://www.yogasimplelife.com/2015/09/origami-memo.html



▼のりはこちらを使っています。



▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。