連日のプチ更新ですが・・・
きょうのとっておき家事では、生活研究として「洗濯の頻度」を選びました。

以前から「これを把握しておくと洗濯がラクになるだろうなぁ」と思っていたものたちについて考えてみたのです。

◼洗濯の頻度

まずは、洗濯の頻度。
これは数年前から決めています。1日1~2回。毎日するのがわが家のルールです。

干すスペースがほとんどないので、2日に1度でもたまってめんどうなことに。

ほかのどの家事よりも「ためない」を意識しています。

◼1度にする洗濯の量

イレギュラーはあるにせよ、1回にする洗濯の量って、大体決まっているのではないでしょうか。

わが家では
・ワイシャツ
・インナー
・くつした
・下着2人分
・寝間着3人分
・わたしの部屋着
・フェイスタオル4枚
・娘の肌着
・娘の部屋着

が、一日分の決まった量です。(ぱっと書き出しただけなので、漏れがあるかも)

こうして1日分の量がわかっていれば、必要なハンガーや洗濯ばさみの数がわかります。

◼1度に干せる量

ハンガーが 10枚
(乾きは遅くなるけど最大20枚)
タオル類が 10枚
小物が (あとで調べます)

洗濯グッズごとに1度に干せる枚数をチェックしておくと、干すスペースが足りなくなるのを防げます。


このごろは、こういう、家事が便利になる「数」情報をすこしずつ調べています。