こんにちは、整理収納アドバイザーのりんかです。

今日はつい溜まりがちなダイレクトメールなどの処分を手軽にする方法について書いてみたいと思います。


IMG_20151204_111926


そのゴミ、チェックされているかも?

ある日、ごみ捨て場に入ると、ダイレクトメールを目立つように貼ったごみ袋が置かれており、まるで “公開処刑”のような状態になっていました。どうもマナーが悪かったようです。

IMG_20151204_124520
ダイレクトメールの周りは、
赤いマジックで何度も塗りつぶされていました…。


日ごろから「ごみ捨てマナー」の悪い方が多く、私も一住民として困る部分があったものの、これには驚き、ちょっと怖いなあと思ったものです。

※ちなみに一番困ったのは、ごみ捨て場のドアの前に大量の生ごみ等が積み上げられていたケース。触りたくないけれど、どかさなければ中に入れませんでした。同じようにドアがスノーボードの板で塞がれていたときもありました。

IMG_20151204_124452



話が逸れますが、マンション選びのときに大切にしている条件の一つが「24時間ごみ捨て可」であることです。朝の忙しい時間帯にごみをまとめたり、捨てたり、という作業がないのでとても楽です。

今の住まいで後悔しているのは「ドアの開けやすさ」をチェックしなかったこと。今のマンションでは、ドアがものすごく重いうえ、鍵を回しながらでなければ開けられないため、力のない女性だと一旦ごみ袋を下ろして、ドアを開け、それからまた持ち直して中に入り・・・と面倒に感じます。

上記のようなマナーの悪さが出てくるのには、こういった背景もあるかもしれません。


開封されて困るものはないのですが、自分の出したごみを知られるのって、あまり良い気持ちがしません。
マンションなどでは分別のためにごみ袋を開けることが許可されているという話を聞いたことがあるので、管理会社に「やめてほしい」とも言えず。

ただ、名前と部屋番号が分かっているのなら“公開処刑”をするのではなくポスト等にお知らせの手紙を入れるべきだと思うので、あまりにも続くようだったら一度相談してみようかな、と考えているところです。

そして、この事件以来、もともと面倒で溜め込んでいた、個人情報の記載されたDMなどの処分がますます億劫になりました。


これまでに試した「個人情報削除グッズ」、それぞれの使い勝手


いろいろなグッズを買っては手放す、をくり返してきましたが、ついに理想のものを発見しました!

まずはこれまでに試したグッズの使い勝手について書いてみたいと思います。

シュレッダー




<メリット>
  • 細かく裁断されるため復元がむずかしい
  • 一瞬で数枚の紙を処分できる
  • A4の用紙すべてを消したいときなどに便利

<デメリット>
  • 溜め込んでしまうと処分に時間がかかる
  • 費用が高い
  • 音がうるさい
  • スペースを取る
  • メンテナンスが必要
  • 「コードを差す→スイッチを入れる→紙を処分する」とアクション数が多い

私の場合、「アクション数の多さ」と「メンテナンス」が理由で使わなくなりました。
指定の枚数(3枚以下)で地道に動かしていましたが、何度も紙詰まりしてしまい、その都度紙くずを取り除いて…が続くうちに嫌になってしまったのが一番の原因です。


シュレッダーはさみ



<メリット>
細かく裁断できる
スペースを取らない
安価で手に入れられる

<デメリット>
握力のない人には少しつらい
ごみ箱などを事前に用意しておかないと散らかる
部分的に消したいとき以外は辛い


握力がないため数枚の処分で手が疲れてやめました。



スタンプ式のもの




<メリット>
手軽に作業が進められる
スペースを取らない
安価で手に入れられる

<デメリット>
部分的に消したいとき以外は辛い
意外とすぐにインクがなくなる
紙質やインクによっては消せないものもある


マジックで塗りつぶす




<メリット>
手軽に作業が進められる
スペースを取らない
安価で手に入れられる

<デメリット>
部分的に消したいとき以外は辛い
紙質やインクによっては消せないものもある


一番手軽に感じたのは、「マジックで塗りつぶす」ことでしたが、いろいろなマジックで比較してみても効果の無いものがいくつかありました。

たとえば伝票や手書きの文字などは筆圧がそのまま残ってしまい、結局文字が読めてしまう。普通紙に印刷された請求書なども、塗りつぶしたところから名前が浮いて見えてしまい意味がありませんでした。


そして、気がつくとまた段ボール一箱分の「個人情報系書類」が溜まってしまっていました・・・。


塗って折りたたむだけ! 簡単に消せるアイテム


そして、ついに見つけました! これまで感じていた「デメリット」部分をほとんどカバーするアイテムです。

▼こちら。私はAmazonで購入しました。




はんこで有名なシャチハタの「ケスペタ」という商品です。
消したい部分に真っ黒なのりを塗って、紙を折りたたみ、くっつけてしまうというアイテム。

もし、くっつけたものを剥がされたとしても、破れていて読めないので安心です。


届いたらまずすること


内蓋がついているので、購入したらまずはのりが出るようにしておきます。

PhotoGrid_1449195979179


個人情報を消すのは簡単


どうやって消すかを画像にまとめてみました。

PhotoGrid_1449196075423

消したい部分にのりを塗り、折りたたむだけ。簡単2ステップです。

実際にケスペタを使って作業してみたところ、段ボールひと箱分の大量の個人情報系書類が、わずか30分以内ですべてなくなりました。
小さいのでテーブルのよく使う引き出しに入れておけますし、DMのような一部分だけ消したいときにも便利。

A4書類全体を消したい、というときは、ぐるぐる回しながら全体的に糊付けして折りたたみ、乾くのを待てば良いので、比較的楽に作業ができると思います。
※ただし、そのような書類が多い場合はシュレッダーの方が楽かもしれません。

インクの減り具合についてはまだ分かりませんが、段ボールひと箱分を処分しても、ほぼ減りが見られませんでした。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

以前から購入を迷っていた商品ですが、本当に買ってみてよかったです。むしろ、もっと早く買えばよかったと後悔しているくらい。
ついDMなどを溜め込んでしまうストレスがなくなり、安心してごみを捨てられるようになりました^^♪

これからの季節だと、何年も前の年賀状などをまとめて処分したいときにもいいかもしれません。
今回試した中だと「これは失敗だった」という例がありませんでしたが、もし「こういう紙質やインクだと効果がなかった」というものがあれば続編を書きます。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと


▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと