※この記事は、2019年度「とっておき家事ラボ」へのご参加を考えている方のためにつくりました。

Q.とっておき家事とは?
とっておき家事は、1日ひとつ、ふだんの家事に加えて少しだけ特別なことをするものです。

「家事」とついていますが、どこまでを「とっておき家事」と設定するかの線引きは自分で決めます。私は「家事=イエのコト」とし、家で行うこと全般や家族のことなど幅広く取り組んでいます。

さらに詳しく知りたい方は、著書『365日のとっておき家事』をご覧ください。また、ほかの方の実例はtwitterのハッシュタグ「 #とっておき家事 」をご参照ください。

Q.とて家事ラボとは?
「とて家事ラボ」は、とっておき家事に挑戦してみたい読者さんをサポートするために作った無料のグループです。
次回の募集は2018年10月末~を予定しています。繁忙期なのでちょっと遅れるかもしれません。締め切りは12月10日の予定。

とて家事ラボの詳細はこちらへ。


●あなたにおすすめのチーム

以下の質問に答えてください。【A】~【D】のなかで、○がもっとも多かったのが、あなたにおすすめのチームです。同率1位があった場合は、フィーリングで選んでくださいね。

【A】

家事のやり方に不安がある
家事歴が浅い
家事は自己流でやって来た
家事の正しいやり方が知りたい
家事はどちらかというと好きではない
家事は楽しさより効率を優先する
なんでもきちんとしたいタイプだ

【B】
気がつくと時間がむだに過ぎている
時間はあるのにうまく使えない
仕事などで持ち時間そのものが少ない
ゲームが好きだ
手帳を使っている
時間術という言葉に魅力を感じる
記録することが好き

【C】
家族との関係でなにか悩みがある
子どもと過ごす時間をつくりたい
子どもに家事を教えたい
家事を頑張りたい理由は子どもや家族のため
家族への接し方を研究したい
乳幼児と暮らしている
ママ友がほしい

【D】
丁寧な暮らしに憧れる
季節に合わせた家事に興味がある
旧暦に興味がある
手作りするのが好き
新しいことに惹かれる
こだわりが強いほうだ
多趣味だと思う


▼チームの詳細は、チーム名のリンクをクリックしてみてください。
【A】が多かったあなたは→基礎家事研究チーム
【B】が多かったあなたは→時間術研究チーム
【C】が多かったあなたは→家族生活研究チーム
【D】が多かったあなたは→ライフスタイル研究チーム

チームが用意されている理由は、とっておき家事の取り組みテーマのヒントになるからです。そして、人数が多いので、分けることで交流しやすくするねらいがあります。