こんにちは、整理収納アドバイザーのりんかです。

今回は、以前書いた「オフィスのデスクの使い方」にまつわる記事の続編です。


e0a1fd8e1bce3437cda0c87685248fd6_s
Photo-by Photo AC



*関連記事*

イラストで公開。職場のデスク、中身と使い方・前編
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/25691750.html



今回ご紹介するのは、袖机の1~3段目です。


1段目:ひと目で見渡せる収納



これまでの記事でも書いてきましたが、人によって合う収納と合わない収納があると思っています。

私の場合、「ひと目で把握できる」がキーです。

以前は文房具を色々詰め込んでいたのですが、ぱっと見てわかる数まで減らして、「並べる」を意識した収納にしてみました。


IMG_20150516_002721
wordで作った図なのでちょっといびつですがm(__)m


本来は、このような大きな空間を使うときは、仕切りを使って固定するのが収納の基本だと言われています。

が、私は契約社員なのでいつまでいるかも分からないですし…。買うのが面倒だな、と思い、並べる収納にしました。

ちなみに、ふせんを貼ってから置くと(ほんの少しだけ)ずれにくくなります。


2段目:私物と空きスペース



2段目は私物入れ。お菓子、お茶セット、そうじセット、歯みがきセット、予備の割り箸やビニール袋などが入っています。

f


仕事の内容上、自分で「持っておかなければいけないもの」はかなり少ない方だと思います。だからこそ、これだけゆとりが出るのかもしれません。

空きスペースは、まれにCD-Rなど数日間保管しなければいけないものが出たときに一時的に入れておく場所です。

3段目:書類は3つのボックスで管理



3段目は書類の保管場所にしています。

上から見るとこんな感じ。3つのファイルボックスを横に並べています。
a
奥にあるのはひざ掛け。寒い時に。



座った状態で見るとこうです。

desk


これは私も教えていただいたことなのですが、こんなふうに横にファイルボックスを並べると、座ったままでラベルが見えますし、とても取り出しやすいのです(^^)♪




c

ファイルボックスに個別フォルダをイン


ファイルボックスの中に個別フォルダを入れて、各書類を入れています。私は毎月・数カ月に1回のペースで必ずする仕事なので、サインペンで書いています。

が、短期間のプロジェクトが多い場合は、ふせんやマスキングテープを使って剥がせるようにした方がいいかもしれません。


ファイルボックス、それぞれの意味付け


ここからは私のオリジナルの方法なのですが、3つのファイルボックスにはそれぞれ意味付けがしてあります。

d

(T)トゥデイ・ボックス(Today Box)
「今日する仕事」をまとめるボックス。朝にボックスごと机の上に出して、「今日する仕事」関連の書類を入れておくのと、書見台代わり(詳しくは前編へ)として使います。


(M)メイン・ボックス(Main Box)
書類の「家」というのがイメージに近いでしょうか。朝はここから「今日する仕事」を出してトゥデイ・ボックスへ。帰宅前にはまたここに戻します。

ただし、私は隔日で出勤しているため、誰かがやりかけのものを急に必要とすることもあるかもしれません。

ですから、中途半端になっている仕事で、かつ自分がいない時に誰かが使う可能性がある場合は「トゥデイ・ボックス」に入れたままにすることも。



(A)アーカイブ・ボックス
すでに終わったプロジェクトで、念のためしばらく保管しておく必要があるものを入れておきます。

不要になったら捨てます。



メイン・ボックスとアーカイブ・ボックスの違い

メイン・ボックスとアーカイブ・ボックスの違いは、「アクティブかどうか」で分けています。


▼各ボックスの関係図 (クリックすると大きな図が見られると思います)

e




●メイン・ボックス → これから「必ず」使う可能性のある書類

●アーカイブ・ボックス → 基本的に使わないと思うけれど、「念のため」残しておいた方が良い書類



人によって合う・合わないはあると思うのですが、色々試してみたところ、私はこれが一番合っていたのでご紹介してみました(*^_^*)

みなさんの工夫も教えていただけると嬉しいです♪


最後までお読みいただきありがとうございました。今日も素敵な1日になりますように♥


※画像や文章の無断転用はご遠慮ください。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと


▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと