「27歳になるまでにやりたい100のこと」に書いた「パーソナルカラー診断を受ける」を達成しました。
今回は、診断を受けて手放したコスメ、買い足したコスメについて書いてみたいと思います。

パーソナルカラー診断を受けたときの様子やその結果については、家事やお片づけからすこし離れてしまうのでサブブログにまとめています。

Candy Box 「パーソナルカラー診断レポ」シリーズ

1.パーソナルカラーとは?

2.似合う色=嫌いな色だったお話

3.嫌いな「似合う色」の取り入れ方

4.自己診断を間違った理由

5.サロン選びについて考えたこと




診断結果ダイジェスト


肌色の傾向には、大きく分けて「イエローベース」と「ブルーベース」があります。それをさらに4分割して「春」「夏」「秋」「冬」と季節ごとに表したものが一般的に言われるパーソナルカラー診断です。もっと細かく分類することもできますし、季節をまたがるタイプもあります。

これまで私は、青みのある色が似合う「サマー(夏)」タイプだと思い、それに合わせた色のコスメを集めてきました。

DSC06187
サマータイプはこんな色。


いろいろ試してみるものの、なんだかしっくり来ない。自分の中の「捨て」ブームで相当数を減らしたのですが、コスメ迷子になっていました。

パーソナルカラー診断を受けてみたところ、私のタイプは「オータム(秋)」タイプだということがわかりました。

DSC06188
顔色を良くしてくれるのはこんな色。


持っているコスメは似合わないものがほとんどだということが判明。
手持ちのコスメのうち、使えるものを残し、合わないものを手放すことにしました。


手放したもの



DSC06247 (2)


診断結果を受けて、手放したのは10個のコスメ(&マニキュア)です。

今持っているもので普段使いできそうなものは残し、捨てようと思いながら捨てられなかったチークが意外に似合うことが分かったのでこちらも残しました。
一方、似合わない色しか持っていなかったアイテムは買い換えました。

コスメの見直しをした結果、小さなボックス1個分に収まる程度まで減らすことができました。


Before
943ff69b-s


After
DSC06244
鏡以外はすべてここに集約。


*関連記事*
コスメの見直し
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/24966441.html


↑ このときは「サマー」タイプだと思っていたので、それに合わせて見直しをしました…。もったいない><


診断を受けてもっとも良かったことは、「これは使えるかもしれないから残しておこう」という気持ちがなくなったことです。

「この色は間違いなくダメだ」ということが分かれば、選ぶときに選択肢からすぐに省くことができます。そして、無駄のない買い物が出来るのが良いと思いました。



パーソナルカラー「ソフトオータム」の私に似合うコスメ

今回パーソナルカラー診断を受けたのは、東京・練馬のカラーリスト石塚 瞳さんのサロンです。

東京・練馬のパーソナルカラー診断・骨格診断 MEIBI
http://www.meibi-color.com/


↑ 私のように「似合う色=嫌いな色」でも無理せず色と付き合っていく方法も教えていただきました♥


診断後に似合う色でのメイクをしていただきました。

その時に教えていただいたアイテムのうち実際に使ってみたものや、自分で「これは良さそう」と思って買い換えたものをいくつかご紹介したいと思います。
私と同じ「オータムタイプ」の方ならもしかしたら似合うかもしれません^^

瞳さん おすすめのコスメのうち、自分で購入したもの

先日、ようやくコスメカウンターデビューしたものの、子どもが生まれると行きにくいなあと悩んでいたところでした。
ところが、ほしいものがはっきりと決まっている場合はネットで購入する方が安いと教えていただいたので、帰宅後さっそくAmazonで購入してみました^^!

また、予算が少ない場合はドラッグストアで買えるアイテムからも探していただけるのでとても助かりました。


眉マスカラ


これまではイエロー系が強い眉マスカラを使っていました。私はイエローベースですが、黄みが強すぎても似合わないとのこと。
ナチュラルブラウンに変えたらずいぶん雰囲気が変わりました。



ファンデーション



これまではBBクリームしか使っていませんでしたが、きちんとしたい時のために購入。



アイシャドウ




目元の印象がガラッと変わって驚きました。予算オーバーだったけれど帰宅後すぐに購入。
ドラッグストアで買えるものも教えていただいたので、次に試したときに書いてみたいと思います。


リップ





本当はメイクしてもらったときに使ったリップが欲しかったのですが、予算オーバーだったのでドラッグストアでも買えるこちらを購入。確かワンコイン程度のお値段だったような。

薄付きのリップクリームなので、唇が荒れやすい私にもぴったり。色もきれいで、まさに欲しかったコスメです!
これまでは嫌いだったリップ。出先でも持ち歩いて、何度も付け直す習慣がついたのに驚きです。


買い換えたコスメ


これまでのメイク方法のまま試してみたくて買い換えたコスメです。
以前はブラックのリキッドアイライナーとペンシルアイライナーを使っていました。


▼こちらが使っていたもの



ペンシルアイライナーは同じものが見つかりませんでしたが、NARSのものです。

▼こちらの記事に写真があります。

*関連記事*

はじめてのコスメカウンター。伝え方やお店選びのコツ。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/32686180.html




「ウィンタータイプ」のはっきりした色が似合わないからか、黒のアイラインが良くなかったようです。


DSC06183

↑ 「ウィンター」の色は原色や黒など。


そこで、同じようにリキッドとペンシルを使うものの、ブラウンのものに変えてみました。





以前のように目元が浮くことはなくなり、とても満足しています。



これからは、このメイクを定番にしつつ、たまには遊びの色も取り入れていけるようになりたいと思っています^^
苦手だったメイクの時間が今はとても楽しいので不思議です。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

パーソナルカラー診断を受けるかどうかはずっと迷っていましたが、もっと早く受ければ良かった! と後悔するくらい人生観が変わりました。そして、今までいかに無駄にアイシャドウを購入していたのかにもショックを受けました。

「似合う」を知ると、「無駄買い」や「使うかもしれないから捨てられない」がなくなります。選ぶときに「考える手間」がなくなるのもメリットだと思いました。
これからはもっと簡単に、そして楽しみながらメイクを研究してみたいと思っています。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと


▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと