もうすぐ4月。新卒を取らない職場になって以来、関係のないものになっていましたが、新生活ってわくわくします。

たとえば学生時代だったら、新しい文具、それもかわいいものを選びに行くのが大好きでした。もちろん自分が気分よく勉強できるようにするのが1番なのですが、もう1つ大きな目的がありました。

とても人見知りで、どうしても自分から話しかけるのが苦手だったので、話のきっかけになるアイテムとしても役立ってくれたのです。

が、当時はとにかく飽きっぽくて何事も続かなかった私。大人になるまで手帳やノートを最後まで使い切った試しがありませんでした。

それでも、懲りずに毎年、手帳のフリーページに黙々と大事な情報を書き写していたのです。登録しているサービスとパスワード、緊急時の連絡先など。今思うと、この作業が「ログ作り(※)」の原点になったのかもしれません。

この記事では、著書『時間が貯まる 魔法の家事ノート』に関するお知らせと、告知だけでは申し訳ないので、【書籍に収めきれなかったログのアイディア(で新生活に役立ちそうなもの)】を、ライフスタイル別に考えてみました。


*目次*
『時間が貯まる 魔法の家事ノート』重版のお知らせ!
学生さんにおすすめの"ログ”
社会人の方におすすめの”ログ”
主婦の方におすすめの”ログ”



『時間が貯まる 魔法の家事ノート』重版のお知らせ!


3月2日に発売した著書『時間が貯まる 魔法の家事ノート』に重版がかかりました。

▼編集長さまもツイートしてくださっているので夢ではないようです。


書店さんで探していただいたのに見つからない! とのお問い合わせをたくさんいただきました。足を運んでいただきありがとうございます。

その場合は、

①Amazonや楽天等のネット書店を利用していただく
②書店店頭でご注文していただく


のいずれかをご案内しております。
おまたせしてしまいすみません。どうかよろしくお願いいたします。

なお、月曜日に東京駅付近に出かけたのですが、丸善丸の内本店様と三省堂書店有楽町店様で平積みしていただいているのを発見しました!


学生さんにおすすめの”ログ”


■学内アカウント&パスワードログ

私が学生のとき、アカウント名は統一されていましたが、たとえば図書館利用の登録だったり、連絡事項の確認だったりと、複数のサイトを利用する必要があり、パスワードがわからなくなることが多々ありました。

■学内マップ

学校の攻略地図を作るつもりで、マップを用意し、見つけた気づきを書き込んでいくと楽しいかも。
自分の体験ですが、無意識だと発見は少ないけれど、意識するとどんどん「気づき」が出てくるような気がします。

■時間割

時間割をコピーしてログの中に入れておきます。細かい情報もメモしておくと役立つかも。たとえば「出席100%」の授業だったり「試験30%、出席60%」の授業だったり。

『家事ノート』からかけ離れてしまいますが『学生生活ノート』として同じコンセプトで作ってみるとすごく便利になるかも。
私は学生時代、しょっちゅう資料を探して部屋じゅうをあさっていたような気がします。そして見つからないし、色々出してきて散らかってしまうし、のループ。



社会人におすすめの”ログ”

■深夜リスト

残業で帰りが遅くなっても行ける場所をまとめたリスト。たとえば、スーパー、コンビニ、ATMの位置など。
出先で見られるように、手書きで作った場合も画像をスマホに入れておくといいかもしれません。

■家事代行引き継ぎメモ

忙しい社会人の方だと、家事代行を頼んでいる方もいらっしゃるのかなあと。この部屋は入ってほしくないとか、ここはこうしてほしいとか、そういう引き継ぎメモを貼っておき、来てもらうときに出してみるといいかもしれません。

本書で似たページは『家族への伝言板』。これをアレンジすると作りやすいと思います。

■職場の「あれどこ?ログ」

ものの定位置を変えたり、捨てたりしたときなどに、変更点をメモしておく「あれどこ?ログ」。これは職場でも案外役立つんじゃないかなあと思います。

デスクの片づけをしたとき、資料整理をしたとき、パソコン内のファイル整理をしたとき。「あれはどこだったっけ?」とわからなくなることはありませんか。

『時間が貯まる 魔法の家事ノート』は、家事をうまく回していくために、情報を一元管理しようという主旨の本です。が、仕事にも役立ちそう! とのお声をたくさんいただきました。
仕事のマニュアル作りにお困りの方は、家事の内容をビジネスに置き換えて考えてみると、ヒントになるのかもしれません。



主婦の方におすすめの”ログ”


本書に載っているもの以外で1つ考えてみました。

■行事のトリセツ

これは私が今まさに作ろうとしているもの。行事の手順って毎年調べたり考えたり、ちょっと手間で、せっかく季節感を大切にしたいと思っているのに腰が上がらない。そんなことはありませんか。

私はどうしてもひな人形(男雛と女雛だけなのに)を出す腰が重くて、結局3月2日に出しました。新しく買ったばかりで箱に入っているからというのもありましたが、ほかにどんな料理をしようとか、スイーツを作ろうとか、そういうことまで一緒に考えていたらいっぱいいっぱいになってしまったから。

でも、こんなものがあったなら。

◎ひな人形の飾り方
◎ひな祭り準備スケジュール
◎わが家の「ひな祭り膳」マニュアル

すっと準備に取り掛かれそうです。

新生活を考えると、お子さんの毎年くり返す作業のマニュアルがあると便利なのでは、と思います。たとえば名前付けなど新学期前にすることリストなど。



▼書籍はこちら。お知らせでも書きましたが、ありがたいことに重版決定です。




▼Amazonでもさまざまなランキングで上位になっており、嬉しいです...! 応援してくださった皆さまのおかげだと思っています。重ねてお礼申し上げます。
amazon


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと