この記事では「書籍の企画書」として、こんなテーマで書いてみたいと思うものをまとめました。
書籍に関するお問い合わせの参考になれば幸いです。

作成:2016.10
更新:2018.6

*目次*
自己紹介
書籍の企画書とは?
  特に大事にしていることを3行でまとめました
  私ができること
  私ができないこと
書籍の企画書① 家事RPG
書籍の企画書② 3行書けば、時間が回り出す
書籍の企画書③ 1時間で立ち直る自分になる
書籍の企画書④ 図鑑化ノート術で自分の取扱説明書をつくろう
書籍の企画書⑤ よくばりに生きたいなら、今週のテーマを決めよう
書籍の企画書⑥ 憧れ家事がかんたんになる「歳時記ノート」のつくりかた
書籍の企画書⑦ 選んで組み合わせるだけで可愛くつくれるノートイラスト
書籍の企画書⑧ 暮らしの未解決事件をなくそう「探偵ノート」のつくりかた


aaa

自己紹介

■ペンネーム:

三條 凛花 (さんじょう りんか)

■保有資格:

整理収納アドバイザー1級
食育実践アドバイザー
クリンネスト(2級)


■著書:
『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(扶桑社/7刷)
『365日のとっておき家事』(三笠書房)
『もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割』(扶桑社)

■プロフィール:

1988年生まれ。東京都在住。

足の踏み場もないほど散らかった部屋を3年かけて自力で片づけ、苦手だった家事もなんとか克服。

家事がうまくいかない最初のステップは「片づけ」にあると考え、整理収納アドバイザー1級を取得。業界専門誌の出版社でアルバイトをしていましたが、自分の体験を生かし、暮らしや家事をテーマに文章を書こうと決めました。

2015年の開設当初から毎日更新しているブログでは、1日ひとつ特別な家事を行う「とっておき家事」や、暮らしにまつわる情報を一冊に凝縮した「家事ノート」、誰でも動けるようになる時間術「スリークエスト」などのアイデアを発信しています。

モットーは「よくばりに生きる」。
家事・育児・仕事だけでなく”自分らしい時間”を持つために「考えない、迷わない、探さない暮らし」を叶えるアイデアを研究、発信していくことを目指しています。

約13畳のワンルームに、夫(29)、娘(2)、猫2匹(ソマリ:レッド/ブルー)と暮らしています。




b_ornament_112_0L


書籍の企画書とは?


書籍化についてお話しする過程で(実現しなかったものも含めて)「私が伝えたいのはこういうことです」「こんな引き出しを持っています」とお伝えするむずかしさを感じました。恥ずかしながら、口頭で伝えるのが不得手なのです。

そこでお互いのためにも事前にそうした情報をお伝えできるよう、このページを作りました。


★特に大事にしていることを3行でまとめました。


◎私が書籍化のお話を進める上で大切にしているのは、読者さんにも、これまで一緒にお仕事をしてきた版元さんに対しても「誠実」であることです。
◎私の基本理念であり、伝えたいと思うことは「『わからない』をなくせばすべてがうまく回りだす」ということです。
◎私が持っている引き出しをざっくりまとめると「整える」ことです。家事をするための環境を整える。気持ちを整える。空間を整える(片づけ)。時間の使い方を整える。ノートの中身を整える。



私ができること


◎これまでの書籍は、文章をすべて自分で書いています。

◎簡単なイラストであればお受けします。

『365日のとっておき家事』(三笠書房)に登場するイラストは私が手描きしたものです。

☑描けるものは植物・食材・雑貨・図解イラストです。
☑手書きのものをお渡ししてスキャンしていただく形になります。
☑使用する画材は、ボールペン(ユニボールシグノ0.38)、色鉛筆または蛍光ペン(マイルドライナー)です。

イラストが専門分野ではなく、たとえば人物画などは書けません。
そのため、ちょっとした量であれば特に追加でお金をいただくことはありません。ただし作業時間が5時間を超えそうな場合はご相談させてください。


◎必要があれば図版のたたきを作成します。

これまでの書籍に登場する図版(表)のたたきは、Excelで作成したものをお渡ししています。


◎ お打ち合わせは何度でもじっくりお付き合いします。

最初に決める方向性がとても大事だと考えています。
とくに初期のお打ち合わせについては、ご負担にならなければ、お互いに納得できるまでじっくりお付き合いします。


◎撮影好きなねこがいます。

2匹のねこがいますが、特に1匹はカメラが好きなので写真を撮っていただくのは問題ありません。


私ができないこと


◎すぐに動けないケースがあります。

未就園児と暮らしており、近隣に家族も住んでいないため、ほかの著者さんと比べるとあまり柔軟な対応ができないかもしれません。

☑お打ち合わせは基本自宅でお願いしています。

☑場所と日時、時間によってはお伺いすることも可能です。ただし、場所によっては預かり保育先がなく子ども連れでなければ難しいケースがあります。

☑自宅での撮影時など長時間に及ぶ場合、子どもを預かり保育にお願いすることは可能です。

☑版元さんは土日休みがほとんどかと思いますが、土日であれば家族に子どもをみてもらうことが可能です。その際は外出もできます。


◎自宅にFAX・プリンタ・スキャンの機器はありません。

コンビニにて対応するため「今から~時間以内」といったご対応は難しいケースがあります。

◎家事技術はあくまでも人並みです。

そのため、家事を楽しくかんたんにするアイデアではない、「家事技術そのもの」を向上させるためのお話については、責任を持って発信することができないためお受けできません。
たとえばオリジナルレシピの発信など。

お片づけに関しては資格を持っていますので大丈夫です。


◎「わが家の収納術」をテーマにするのはむずかしいです。

というのも、極小住宅に家族3人と猫2匹で暮らしている……というライフスタイルを考えると、わが家の収納をそのまま参考にしていただける部分が少ないためです。


◎「ミニマリスト」ではありません。

ミニマリストとして本を書いてほしい、とご依頼をいただいたことがあるのですが、ものが少ないほうではあると思うものの、「好きなものを」「家におさまる範囲で」「好きなだけ持つ」というのが信念なので、ミニマリストの理念とはたぶん異なります。


◎プロモーションは個人情報が出ない範囲であれば、極力お手伝いします。

アイデアや文章ではなく、自分自身を「商品」にすることは考えていないため、顔出ししての出演といったご対応はお受けしておりません。


◎版元さんの事情や用語についてわからないときがあります。

出版社に4年ほどいましたが、業界専門誌を作成しているところであり、また、私はWeb記事の執筆を中心に携わっていたことから、「本を作る」ことに関して足りない知識があります。
そのため、勉強しながら、ご教授いただきながら、おつきあいさせてください。



ここからは企画書をご紹介します。

イメージしやすいように「章立て例」などを書いていますが、必ずこうしてほしいというわけではなく、あくまでもより良いものを考えるための「たたき台」としての使用を考えています。

書籍の企画書① 家事RPG

これは「家事ができない」と悩んでいる方のために、「できない根本的な理由がわかる」を目指す本です。

5年間、家事と向き合ってみて気づいたことがあります。それは「『家事』ができない人」はいないということ。問題は「家事」ではないのです。

「家事ができない理由」を、RPGのように
①設定 ②ヘルプ ③状態異常 ④技 ⑤MP
の5つに分解し、それぞれの解決策を探していきます。

章立て例: ※名称は仮称
イントロ
 ・家事ができない5つの理由
 ・家事はゲームのように楽しむ!
1.設定 ~あなた自身のこと~
2.ヘルプ ~わからないこと~
3.状態異常 ~今、この瞬間~
4.技 ~時間の使い方~
5.MP ~理想と現実~
6.「できない」を「できる」に変えるには




書籍の企画書② 3行で時間が動き出す ~スリークエスト~

やることはたくさんあるのに何からはじめていいのかわからない。時間が足りない。動けない。
時間にまつわる悩みはたくさんあると思いますが、動けないのは恐らく、頭のなかがごちゃごちゃしているから。

スリークエストは頭のなかを一瞬ですっきりと片づける魔法の時間管理法です。
私自身もそうですし、基本的にtwitterを中心に利用していただいているようですが、SNSをされていない方も含めより幅広い方が取り組めるように、ノート1冊で実践する方法を考えます。

577c5ae7

▼さらに詳しく読む

時の日にちなんで、スリークエストを始めてみませんか?



章立て例:
はじめに:3行のつぶやきが人生を変えた
1.スリークエストとは(概要、メリット、基本的なルール、活用シーン)
2.3行書けばすべてが動き出す(スリークエスト実例私の場合、クエストを組み合わせるコツ)
3.スリークエスト実例集~こんなときはこうしよう!~(家事、仕事、勉強などシーン別に詳しく)



書籍の企画書③ 1時間で立ち直れる自分になる方法

人より少し傷つきやすくて、傷ついたら動けなくなり、やることが溜まって身動きがとれなくなる。そんなわたしが、今ではよほど打ちのめされるような出来事でなければ、1時間以内で立ち直れるようになりました。

家事には「こころ」も大きく関わっていると思います。無理をしない。落ち込みすぎない。自分の心のバランスをとりながら、毎日を楽しく過ごすためのヒントを書けたらいいなと思います。

参考記事:
落ち込んだとき、1時間で立ち直る方法

章立て例:
はじめに ~心は調律できるものです~
1.
2.感情にきちんと名前をつける
3.暮らしを整えて気持ちを立て直すヒント
4.落ち込んだ時のための引き出し
5.明日を笑って過ごすためのヒント
おわりに



書籍の企画書④ 図鑑化ノート術で自分の取扱説明書をつくろう

この本は「ノートのつくりかたがわからない」という方のために、「図鑑化ノート術」についてお伝えする本です。
・ノート作りの方法に悩む方
・頭がごちゃごちゃして悩む方
にぴったりです。

「図鑑化ノート術」は、家事や仕事などひとつのカテゴリで、情報を「図鑑」のように1冊にまとめるノート術です。『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(扶桑社)がその代表例。

ほかにも「仕事ノート」「創作ノート」「勉強ノート(科目別)」などさまざまな展開ができます。こうした図鑑化ノートの【基本のき】をご紹介します。

内容例:
はじめに
●図鑑化ノート術とは?
●図鑑化ノート術「きほんのき」~用意するもの、つくりかた、考え方etc...
●私の「図鑑化ノート」例
●オーダーメイドのノート術




書籍の企画書⑤ よくばりに生きたいなら、今週のテーマを決めよう

1週間にひとつテーマを決めて実行しています。

料理、片づけ、自分磨き。どんなテーマでも良いのですが、1週間だけ同じテーマに真剣に取り組んでみます。すると、やってみたことのなかからいくつかが、その後の自分の「習慣」として根付いていくのです。私はこれを「週間(習慣)計画」と読んでいます。

問題集やノートを1冊使い切ることができなかった飽きっぽい私でも、この方法なら、やってみたいことをどんどん消化できます。
そんな週間(習慣)計画の詳しい取り組み方をご紹介する1冊です。

章立て例:
はじめに ~よくばりに生きよう~
1.週間(習慣)計画とは?
2.週間(習慣)計画の取り組み方
3.テーマと実例の紹介
4.こんなときはどうする?
おわりに



憧れ家事がかんたんになる「歳時記ノート」のつくりかた


Coming soon...


書籍の企画書⑦ 選んで組み合わせるだけで可愛くつくれるノートイラスト


Coming soon...


書籍の企画書⑧ 暮らしの未解決事件をなくそう「探偵ノート」のつくりかた


Coming soon...




これまでブログに書いてきたことを中心に、いくつかのカテゴリに分けてまとめてみました。
ご依頼いただいた場合、ブログ読者さんにも目新しいものになるよう、いずれも書き下ろしで0から作って参ります。

なお、これまでの書籍はライターさんをつけず、原稿執筆はすべて自分で行っており、今後もそうさせていただきたく思います。
逆に名前だけ貸してほしい…というご依頼はお受けできませんので、どうかご了承くださいませ。


ご縁があればうれしいです、どうぞよろしくお願いいたします。



▼お問い合わせはこちらから。
お問い合わせフォーム


機種依存文字や顔文字は文字化けしてしまうようです。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。