先日、twitterで「苦手な家事」についてアンケートを取ってみました。

約100名の方が回答してくださったので、その結果と、家事の苦手克服についてわたしがやってみてよかったことを合わせてをまとめてみたいと思います。

Q1.苦手な家事は?


まずは、家事を「そうじ」「洗濯」「料理」「片づけ」に分けたとき、どの家事が一番イヤかについてアンケートを取ってみました。

IMG_20160122_115808


アンケートを取ってしばらくは、料理(中でも洗いもの)が多かったのですが、最終的に1位になったのは「片づけ」でした。

苦手な家事ランキング
1位:片づけ(31%)
2位:料理(29%)
2位:そうじ(29%)
4位:洗濯(11%)


とはいえ、「片づけ」「料理」「そうじ」の3つは僅差。
苦手なものは人によって大きく異なるという結果になりました。

ちなみに、わたしの場合。2年前だったら、すべてが苦手で回答に困ったと思います。
夫には毎日、「1日15分でいいから片づけてほしい」と何度も言われていた、そんな時代でした…。

ですが今は、「そうじ」くらいでしょうか。それも、自分ではなかなかやりづらい換気扇そうじなどが苦手というだけで、ふだんのそうじはまったく苦痛ではありません。

苦手なものを、細かい工程に分けて、「もやっとポイント」を一つずつ潰したことで解決できたように思います。


Q2.料理の嫌いなところは?



次に、「料理」について詳しく質問をしてみました。

IMG_20160122_115829


料理の苦手な工程ランキング
1位:洗いものなど後片づけ(43%)
2位:こんだて決め(28%)
3位:料理(22%)
4位:買いもの(7%)

こちらは「洗いもの」がトップに。
「こんだて決め」が苦手な方も多かったようです。


■洗いものの苦手解消メモ

洗いものを溜めてしまうのが長年の悩みでした。
今はよほど体調が悪いときでもないと、溜めることはありません。いろいろ試して分かった苦手解消メモをご紹介します。

① ひとつだけ洗う

取り掛かりのハードルを下げるための工夫です。コップでもお皿でも、何でもいいので「ひとつだけ」洗うを意識します。

やってみれば意外と辛くないんですよね。

② 汚れを取りやすくする工夫

汚れたものに触りたくない。それも苦手な理由のひとつでした。また、洗ってもなんだかすっきりしないのも悩み。

今、うちではスポンジは一つしか使っていません。



スポンジを使うときには、ある程度きれいになっているという算段です。

  • 油汚れはウェスやティッシュで拭き取る。
  • 熱いお湯をかけて汚れをゆるめる。
  • 野菜の切りくずやお茶パックなどで予洗いをする。

汚れ具合に合わせてこの3つの工夫をすると、スポンジひとつでも、汚さずすっきりと洗うことができます。


■こんだて作りの苦手解消メモ

これまでの記事でもいろいろご紹介しているのですが、一番のポイントになるのは、「ライフスタイルに合ったこんだてルールを探す」ことではないでしょうか。

たとえば、わが家の「食事情」の特徴。
  • スペースの関係上ひとり暮らし用の冷蔵庫しか置けない → 買いだめが難しい
  • まとめ買いをしても食材をうまく使い切れない → こんだてのMAXは1~3日分
  • 夫用のごはんは1日1回、わたし用のごはんは1日3回自炊する

誰にでも万能なこんだて計画というのはたぶん存在しなくて、いろいろな方のやり方を参考にしながら、自分に合ったオリジナルの方法にカスタマイズしていくのが大切だと感じました。

そのうえで、ファーストステップになるのが「うちの食事情」を探ることだと思います。


Q3.お片づけのイヤなところは?



次に、「お片づけ」について詳しく質問をしてみました。

IMG_20160122_115848


お片づけの「苦手」ランキング

1位:ものが多すぎてそもそも片づかない(33%)
2位:収納スペースを生かせない(29%)
3位:家族の散らかしぐせ(20%)
4位:片づいているが定位置に戻すのが面倒(18%)

今のお部屋が「片づいていない」というご意見が多く見受けられました。

■お片づけの苦手解消メモ

1位の「そもそも片づかない」ということについては、先日から始まりました、「ひとり暮らしLab」様での連載でおいおい書いていこうと思っています。
ここでは、「家族の散らかしぐせ」について、わたしの苦手解消メモをご紹介します。

以前、アンケートを取ったお話ですが、「うまく片づく収納システム」は人によって違うと思っています。

たとえば、わたしの場合、トータルの見た目がすっきりしていることが大切です。できればワンアクションでしまう・取り出せることが望ましいですが、意外と「しまう」ことは億劫に感じません。

たとえば、このテーブルはいつもものを出さない状態にしています。

勉強、ブログ書き、食事など、ここですることがたくさんありますが、その都度、使ったものを元の場所に戻しています。
その作業がまったく苦痛ではありません。

ところが、夫はそれがダメです。
先日、わたしが熱を出して寝込んでいると、たった数時間の間にテーブルの上がもので溢れかえっていました・・・。

このように、夫婦でも「合う収納・合わない収納」に差が出てきてしまうので、「共有スペース」「個人スペース」で収納方法を変えています。

たとえばクローゼット。
わたしのクローゼットは、洋服を色別に分けて並べています。夫のクローゼットは服の種類別>色別という順番です。

家族の散らかしぐせを回避するためには、それぞれの「収納の好み・癖」を観察してみるのがファーストステップだと思います。


Q4:おそうじが特に億劫に感じる場所は?



次に、おそうじについて詳しく質問してみました。

IMG_20160122_115905


おそうじが面倒な場所ランキング
1位:おふろ(53%)
2位:トイレ(21%)
3位:キッチン(17%)
4位:リビング(9%)

こちらは「おふろ」が圧倒的なトップでした。
水回りのおそうじは、「濡れる」がネックになるのでしょうか。

わたしも、この中だとおふろが一番苦手です。


■お風呂そうじの苦手解消メモ

ブログ「幸せな瞬間」のさちこさんに教えていただき、去年からしている工夫ですが、お風呂あがりにさっと軽くそうじをして、流してから、水分をすべて拭きとっています。
ちょっと億劫に感じるのですが、所要時間はわずか3~5分程度。

これをすると、週に1回のおふろそうじの時間がとっても楽です。「汚さない」ことで、おそうじがとても楽になります。

また、最近はお風呂いすを突っ張り棒にかけて、乾燥しやすくしています。


Q5.おそうじが苦手な理由は?


次もおそうじについての質問です。
今度は場所ではなく、おそうじが苦手な理由についてお聞きしました。

IMG_20160122_115921


おそうじが苦手な理由ランキング
1位:取りかかるまでが面倒(63%)
2位:汚いところに触りたくない(27%)
3位:その他(7%)
4位:単純に忘れる(4%)


「取りかかるまでが面倒」との回答が1位でした。
確かに、おそうじそのものは、やってしまえばとてもすがすがしいものです。きれいになっていく過程は、見ていてとても心地いいですよね。

「取り掛かりのハードル」がおそうじの難点なのだなあと感じました。


■おそうじの苦手解消メモ

わたしもやはり、取りかかるところまでが面倒だというのがありました。

これについては、スリークエストで時間を決めて取り組むことで解消されています。


また、「いつ、何をやるか?」を明確にしておくのも大切だと思いました。

毎日必ずするそうじ、週に1回すればいいそうじ、月に1回するそうじ。

そうじの内容ごとに、きちんと頻度といつするかを決めておく。これだけでも取り掛かりのハードルがぐっと下がるように思います。


Q6.洗濯の苦手な工程は?


最後に、「苦手」と答えた方が一番少なかった「洗濯」について。

IMG_20160122_115947


洗濯の苦手な工程ランキング
1位:たたむ・しまう(45%)
2位:干す・取り込む(30%)
3位:アイロンがけ(21%)
4位;仕分けからスイッチを入れるまで(4%)

「たたむ・しまう」の工程を億劫に感じる方が圧倒的に多いことがわかりました。


■「たたむ」の苦手解消メモ

いろいろやってみて分かったことがあります。
それは、わたしの場合、「面積の大きなものや、たたみにくい形のものをたたむのがものすごくきらい」ということです。

具体的にいうと、トップス、ボトムスなど、「洋服」です。
一方、タオルやくつした、下着など、小さくてたたみやすいものをたたむ作業は割とすきなのです。特にタオルは、たたむ作業が本当に大好き。

今は、「洋服」はすべてかける収納に、そのほかはすべてたたむ収納にしています。

苦手だった洋服だたみの時間がないので、取り込んだあとの洗濯ものを放置することがなくなりました。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

今回はちょっとしたアンケートの結果をまとめてみました。

また、それぞれの項目について、わたし自身がやってみて、苦手解消できたポイントなども簡単に付け加えています。

苦手な家事を克服するポイントはおそらく、「その家事のどこが苦手なのか?」を細かく分析してみることだと思うのです。

以前のわたしは、Q1にあったすべての家事が苦手でした。

でも、たとえば「料理」なら、「こんだて決め」と「洗いもの」が苦手で、「料理をつくる」こと自体はきらいじゃありませんでした。

じゃあ、どうしたら「こんだて決め」をラクにできるだろう? そういうふうにひとつずつつぶしていくことで、苦手なものを解消できるのだと思います。

機会があれば、またアンケート企画をしてみたいと思いますので、どうぞご協力お願いいたします^^


▼今は、毎日この状態にリセットすることができます^^

DSC08034
DSC08035


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。