毎日の家事がつらい。
部屋が散らかっていて何からはじめたらいいかわからない。
今、そんなお悩みはありませんか?

わたしも数年前までほんとうに悩んでいました。

・・・

結婚式翌日のこと。
上京していた両親が、新居を見たいと訪ねてきました。

正直なところ、来てほしくありませんでした。
式の準備で連日徹夜だったこともあり、ふだんに輪をかけて家が悲惨な状態になっていたのです。今振り返ってみても、あの日がこれまでで最大の"汚部屋”状態だったと思います。

部屋には足の踏み場もなく、お茶を出そうにもどこに茶碗があるかわからない。猫のためにと夫が作ったダンボールハウスが点在。
出しっぱなしのミシンやたくさんの布、床にこぼれたビーズの数々。

1週間、ほぼ寝ていなかったので「来るまでに片づけなくては!」と思いながらも、二度寝してしまい、気づいたら約束の時間の1時間前になっていました。

どうしようもないので、部屋の仕切りを閉めて、向こう側にどんどんモノを投げ込んでいきました。それでも散らかった状態を隠すことはできませんでした。

当時、両親は、「この子はほんとうに家庭をうまく回していけるんだろうか」と不安に思ったそうです。

「とっておき家事」は、ゆるやかに生活を変えてくれる魔法のやり方

このブログのタイトルにもなっている「とっておき家事」とは、1日に1つだけ、ふだんの家事にプラスして、ちょっと特別な家のコトをするというものです。

365種類の家事なんてなかなか思いつきません。
そこで、その日の記念日や誕生花、季節ならではのことをメインテーマとして進めていきます。

掃除、洗濯、料理などの一般的な家事だけでなく、「家のコト」や「笑顔で過ごせる家づくり」のために必要なこと、あるいは「家族のコト」でもだいじょうぶ。

とっておき家事をはじめて、そろそろまる2年になります。
ふだん見落としがちな場所の片づけや掃除、家事システム作りなども入っているため、2年前とは見違えるような生活を送れています。

1123

「掃除の達人!」とか「プロ並みの料理!」というレベルには達していませんが、少なくとも、きちんと家事を回していくことができ、また、家事が苦痛から楽しいことに変わってきています。
いつでも美しい部屋、は無理ですが、20分ほどあれば元の状態に戻すこともできます。

ここに至るまでにいろいろなことをしましたが、とても役立ったことの一つが「とっておき家事」なのです。

・・・

「とっておき家事をやってみたい!」というメッセージをいただきます。でも、「やってみるとどうしても続かない」というご相談も多く寄せられます。

どうしてかな? と考えてみたら、2つのことが思い当たりました。

1.「今日やる家事」を考えるのが結構たいへん
2.アウトプットする場所がない


ふだんブログを書くうえでも、「今日する家事のテーマ」を決めるのが結構大変なのです。今年は比較的ラクでしたが、0から手探りだった去年はほんとうに時間がかかり、苦しいときもありました。

また、わたしには「ブログ」という発表の場があります。

でも、「やってみたい」とお声がけ下さった方のなかには、SNSもブログもされていないという方が多く、そういった "やったと実感できる場” がないのも理由かと思いました。

そこで、この2つを解消する方法を考えてみました。

考えない「とっておき家事」

それぞれの解決策をご紹介します。

1.「今日やる家事」を考えるのが結構たいへん

私が1年分の一覧表を作ります。
それを印刷していただければ、毎日その都度考える必要はありません。一覧のなかから、「これならできそう」と思うものを一つ選びます。
あとは実際にやってみるだけ。作成中なのでもう少しお待ち下さい。

2.アウトプットする場所がない

4パターンの方法を考えました。(後ほどご紹介します)



【募集】「とっておき家事ノートに挑戦したい!」 という方(実行委員会メンバー募集)

「とっておき家事ノート」実行委員会とは?

毎日1つ特別なことをして、その記録をWebまたはノートにまとめていく。それが「とっておき家事ノート」実行委員会です。
一緒にやってくださるメンバーを広く募集します。

費用は?

無料です。自分で使うノートや文房具のお金だけです。
私はとくに何もいただきませんし、有料のものをご紹介等もしません。お気軽にご参加ください^^

いつやるの?

2017年1月1日~12月31日。
家事の先取りや先延ばしはOKです。1年続けるのが大事。

どうやってやるの?

まずはメンバー登録をしてください。
とはいっても、個人情報やログイン等は不要です。この記事に「コメント」するだけ。詳しくは下へ。

12/29 追記:
すみません、想定の何倍もを上回るご参加となったので、急遽やり方を変更しました。
①この記事へのコメントで参加表明  ②サイボウズliveに登録
の2つやっていただくことになります。

※サイボウズlive
スケジュール管理システムですが、掲示板のような機能があるため、大人数でのやりとりにも向いています。
登録に必要なのはお名前とメールアドレスだけ。詳しくは今日(29日)更新の記事へ

▼実際のやり方のご提案。

>ブログ・SNSをやるつもりのない方

専用ノートを1冊用意してみてください。1日1ページ書けるものが理想的だと思います。
わたしも来年はノートを使ってやってみようと思っています。


>ブロガーさん・ブログをはじめてみたい方

ブログに「今日のネタ」として書いてみてください。
テキストでも、ノートの写真を載せてもOK。
このブログをリンクしていただけるとありがたいです^^

>twitterを利用している方

ハッシュタグ「#とっておき家事 」をつけてつぶやいてみてください。
テキストでも、ノートの写真を載せてもOK。

>Instagramを利用している方

ハッシュタグ「#とっておき家事 」をつけてpostしてみてください。
テキストでも、ノートの写真を載せてもOK。

実行委員会に入るとどうなるの?

今のところ、とくにこれといった活動はありません。
メンバーが多く、取りまとめてくださる方がいらっしゃれば、「家事の気づき発表会」など、何かしらの企画をするかもしれません。
基本はメンバー同士の情報交換です。

12/29 追記:
メンバー特典として、「生活研究シート」を無料配布します!

なにを用意すればいい?

まずはノートを1冊、そしてペン。
1日1ページ記録できるタイプや、3年日記など、365日書けるものがいいと思います。途中でノートがなくなったとき「買い足す」ひと手間が続かないに繋がったりするからです。

でも、はじめることが肝心なので、手に入らない場合は、近所で入手しやすいノートだったり、モチベーションの上がるノートだったり、自由にご用意いただいて構いません。

使いやすそうなノートについては下にまとめています。

また、これからブログをはじめる!という方の場合は、30日までにブログを開設しておくのをおすすめします。
使い方に慣れたり、メンテナンスしたり、そういう作業に時間を取られると思うので。

1年続けたら?

1年間、毎日続いたという方には、「とっておき家事修了書」を差し上げます。
複数いらっしゃった場合は、とくに素晴らしいものを見せてくださった方に「2017とっておき家事マスター」の称号を差し上げます!

・・・

メンバーになりたい方は、この記事にコメントをください^^
コメント欄が「とっておき家事実行委員会メンバー表」を兼ねています。ここから各メンバーのブログやSNSを訪れるなど、交流をはじめてみてくださいね。

※申し訳ないのですが、ほかのSNSなどでの応募は受け付けていません。

①呼び名
②年代
③家族構成
④お持ちのブログURLまたはSNSのアカウント
※いずれもやっていない方は「なし」と記入してください。
⑤ひとこと自己紹介


やろう!と思ってもなかなか腰が上がらないときは、あとに引けない状況をつくるようにしています。

ここにコメントすることで、そんな状況を作ってみたら、動けるかもしれません^^
もし私に何かご質問があるときは、お問い合わせフォーム「凛花の質問箱」からどうぞ。
個別のご相談にはご対応していませんが、機会があればブログで取り上げさせていただきます。


とっておき家事ノートのつくりかた

すみません、ノートがまだ手に入っていなくて、詳しくはご紹介できないのですが...
メモ帳で作ってみました。イメージとしてご確認ください。

(0)タイトルとルールを記入

image


まずは下ごしらえとして、タイトルとルールを書いておきます。

ルールは必要、でもゆるやかに。それが続けるコツだと思っています。

(1)今日の家事を選ぶ

今後配布予定の一覧表のなかから今日やる「とっておき家事」を選んでください。

12/28追記:
思っていたよりたくさん参加していただけたので「実行委員会メンバー」への特典を考えてみました。
「とっておき家事シート」はブログで無料配布しますが、「生活研究シート」はメンバー特典として個別にお送りします!

▼とっておき家事シート
どなたでも使えるように、「家事アイディア」を複数種類用意してみました。このなかにできることがない場合は、「記念日」「誕生花(花言葉)」から考えたり、今家の中で気になっている部分をやったり。自由に使っていただければと思います。

list


▼こちらは、「答えるだけ」で家事のプチストレスがわかる、対策を考えられる、【生活研究シート】です。とっておき家事のネタに困ったり、時間がなくて作業はできない(考えるのならできそう)なときにおすすめ。家事にまつわる150個以上の質問とヒントが詰まっています。


365

(2)実行する

実際にやってみます。

(3)ノートにまとめます

image


流れ、気づき、感想、改善点などをノートにまとめます。
書き方に縛りはありません。イラストでもテキストでも。かわいく書いてもシンプルにしても。

(4)これをくり返します

これをくり返します。
3ヵ月ほど経ったらたぶん、家事への苦手意識がなくなったり、暮らしの仕組みがある程度できてくるはずです。


▼サンプル
今年、「やってみたい100のこと」をノートにまとめたのですが、続けやすかったのです。
ここから「とっておき家事ノート」の構成ができてきました。

image

image

考えたり、実行する過程もまとめておくと、ほかの作業のときにもまねできたりしてすごく役立ちます。


ノートは年末なのでお早めに用意したほうがいいかもしれません。

▼ひとまず、確認できた「1日1ページ」記録できるノートたち。







▼たくさん情報をいただきました! ありがとうございます♡






▼日めくりカレンダーにちょっとメモ、ならハードルが下がりそうですね。



▼3年日記も良さそうですよね。毎年のとっておき家事の変遷が見られそうです。








▼手帳のマンスリーページやウィークリーページに書いてもいいかも。わたしはいつも「ウィークリー」に書くことが思いつかなくて手帳が続きませんでした。





もうすぐ新しい年がはじまります。

家事の効率がよくなって、時間ができたら、好きなことに使えます。
あるいは、だらだらしても罪悪感がなくなります。


2017年元日から、一緒に「とっておき家事」を始めてみませんか?



▼シンプルに家事の情報交換をしたい... という方 向けの場も用意しました。
とっておき家事実行委員会メンバーももちろん参加OKです。

「暮らしの種まき部」をつくります

10月ごろからSNSでひっそりアナウンスしていたものですが、やっと形ができてきました。

「暮らしの種まき部」をつくります。

暮らしの種まき部とは?

家事や片づけの情報交換をするために考えた企画です。
ブログをはじめる前、家事や片づけのことを誰とも話せないのが悩みでした。また、情報がほしくても大体はお金がかかります。

お金をかけず、お互いの気づきを紹介することで、やる気UPと家事スキルUPを目指す部です。

タグをつけて暮らしにまつわることをつぶやく(postする)だけ。わたしが特に何かするわけではありません。
タグをつけている人同士で自由に交流していただければと思います。

SNS(twitter・Instagram)利用者が対象。
家事や暮らしのことをツイート・postするときに、ハッシュタグで「#暮らしの種まき部 」をつけてください。
タグがあれば「(家事・片づけの情報交換について)交流OK」のサイン。
はじめてのツイート・postでは、「#種まき部メンバーリスト 」をつけて、自己紹介をどうぞ^^


話しかけるときのきっかけに使っていただければと思います。

※#種まき部メンバーリスト 自己紹介項目の例
①呼び名
②年代
③家族構成
④ひとこと自己紹介




種まき部入部規則

種まき部の入部規則です。

*約束*
1.相手を批判したり、傷つくようなことを言うのはやめましょう。
2.自分の価値観を押しつけないようにしましょう。
3.相手に寄りかかるのではなく、ヒントをもらうにとどめましょう。


SNSでのお悩みってなんだろう? と調べてみたとろ、「中傷」「アドバイス罪」「クレクレ」などのワードが。

たのしく情報交換する場にしていただきたいので、この3つにだけはどうかお気をつけてください。

つぶやくことがない

▼なにをつぶやいていいか分からないときは...
  • 今日やってみたとっておき家事
  • 今日のとっておき家事ノートの紹介
  • 今日のこんだて
  • 今日捨てたもの
  • 家事の悩み
  • おすすめのグッズ
  • 家事の気づき
  • 読んでよかった家事・片づけ本
などを紹介してみてはいかがでしょうか?

・・・

スリークエストをはじめたときに、やっている方同士でお話できるといいなあと思い「Q友さん募集」のタグをつくりました。

そこからいろんな方とお話しして、情報交換ができてよかったとのお声をたくさんいただいたので、「スリークエスト」に限らず、暮らしの知恵をお互いに交換できるようなつながり作りの場があるといいなあと思いました。

SNS利用以外の方法も考えましたが(メーリングリストとかチャットワークとか)、管理人としてやっていくのはちょっとキャパオーバーになりそう...と思い、自由参加の形にしました。

・・・

家事は毎日続きます。

苦手な人にとっては孤独で辛い闘いです。気持ちを共有できたり、学びの場があるとすごくいいと思います。

そして家事が好きな人にとっては、新しい情報はうれしいもの。

ゆるく、たのしく、情報交換の取っ掛かりとして「暮らしの種まき部」を使っていただければ幸いです。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと